Alden Collection

Alden collection|D9526(Brick+Mortar別注/ロングウイングチップ/ウイスキーコードバン/2019年製)

Alden(オールデン)のウイスキーコードバン・ロングウイングチップ!

キング・オブ・オールデン。

それは誰かが決めるものでも、議論するものでもありません。
それは、Aldenファン一人一人の心の中にあるもの。

僕のキング・オブ・オールデンは、間違いなくウイスキーロングです。

そして今回ご紹介するのは、通常のウイスキーロングと異なる禁断の別注品!

基本情報!

・Brand:Alden/オールデン

・Model:Long Wing Blucher/ロングウイングチップ

・Number:D9526

・Color:Whiskey/ウイスキー

・Material:Shell Cordovan/シェルコードバン

・Last:Barrie Last/バリーラスト

対面の時!

眩しすぎる、新品ウイスキーロング!たまりません!!

ただ、どこが別注か分かりません。

通常と異なるブラウンの靴紐!

通常の黒っぽい紐とは別に、初めて見るブラウンが付属。

靴紐が違うと、かなり印象が変わります!

でもまさか、別注の理由は靴紐?

いや、まさかそんなことはありません!

これが別注の理由!

通常のウイスキーロング97891は、通常のダブルレザーソール。

他方このモデルは、ウォーターロックソール!

コマンドソールなら、見た目も違うので別注感はあります。
でもウォーターロックに変更って、正直地味過ぎます。

でも「ウイスキーロングの別注品がアメリカでリリースされる」ということが、大事件なんです!

別注ウイスキーロングは歴史的第一歩!

通常のウイスキーロングと言えば、97891。

これ以外のウイスキーロングは、ラコタのモディファイド版しか知りません。

そもそもアメリカでは、バリー以外のロングウイングは作れません。

それでも理屈上は、エッジやソールを変えるという選択肢はあります。
でもリリースされないので、「アメリカでは97891以外作れない」と思い込んでいました。

そんな中、何の前触れもなくリリースされた今作。

別注を作れることが証明された、歴史的快挙です!

今後、コマンドソール版、金ハトメ版、ダークエッジ版などがリリースされるかもしれません。

偉業を成し遂げたのは、アメリカ・シアトルのBrick+Mortar!

2015年オープンにも関わらず、既にウイスキータンカーやマホガニーインディ等の傑作を生み出した名店です。

改めて全体を見ていきましょう!

アッパーは靴紐を変えただけなのに、なんだか特別な感じがします。

シワひとつ無いウイスキー、たまりません。

オールデンファンの心を一瞬で掴む、ウイスキー色の覇気!

2019年版ウイスキーは、かなり好み!

「ウイスキーは濃くなった」と言われて久しいですが、「濃い」の中でも個体差は結構あります。

先日ご紹介したタンカーブーツもそうですが、2019年(特に下半期)はこの色味。

好みはそれぞれですが、この色味はかなり好きです!

大好きなロングウイング!

爪先のブローグ。

踵まで元気良く伸びた羽根が、ロングウイングの証!

昔は全然好きじゃなかったんですが、今はロングウイングが一番です。

ウイスキーと相性抜群のアンティークエッジ!

ウォーターロックソール故か、やや濃い目で締まって見えます!

360度リバースウェルト×ラージヒール!

バリーのロングウイングと言えば、この仕様が定番。

後ろ姿も格好良い!

靴紐の色味を比較!

向かって左:通常の黒っぽい靴紐
向かって右:茶色の靴紐

黒紐のコントラストも良いですが、茶紐の統一感も抜群にオシャレ!

この組み合わせは、思い付きませんでした。

ヒール内部に、がっつり傷が…

これもオールデンのおおらかさです。

2019年12月製造!

湯気まで見えそうな、出来たてホヤホヤ!

まとめ

Alden(オールデン)の、ウイスキーコードバン・ロングウイングチップをご紹介しました!
今作は、ウォーターロックソールに変更した別注品。
地味な変更ではありますが、アメリカでウイスキーロングの別注を作れることが証明された歴史的モデルです!
統一感のあるブラウンの靴紐も抜群にオシャレで、色味もキレイな逸足でした!

楽天で買える新品&USEDのAlden!

https://search.rakuten.co.jp/search/mall/alden+/110983/

伊勢丹でもAldenの通販可能!(別注品も有り)

伊勢丹オンラインストア