Alden(オールデン)

Aldenの内側に書かれた文字列から分かる5つの重要情報(製造年月や型番)!|オールデン初心者に捧げるまとめ#21

「オールデン初心者に捧げるまとめ」とは?

主に「Alden(オールデン)に興味を持って3年以下の方」(便宜上「初心者」と呼びます。)に向けて書いています。

靴の内側の文字列は何を意味するのか?

オールデンの靴の内側を見ると、こういう謎の文字列が並んでいます。

実は、ここから読み取れる情報は超重要!特に中古市場で購入する時は、僕は必ず確認します!

過去にも解説しましたが、大幅にアップデートしてお届けします。

文字列から読み取れる5つの重要情報!

1.サイズ

2.型番

3.製造年月

4.オーダー番号

5.ペア番号

1.サイズ

これは基本中の基本!

1.数字(写真で言う「8」)・・・レングス(長さ)

2.英語の分母(写真で言う「D」)・・・ウィズ (width)

3.英語の分子(写真で言う「B」)・・・ヒールの大きさを表すようで、ウィズに伴って変動。 これ単独で参考にすることはありません。

この靴のサイズは、「8D」ということになります。

時折、「D」の部分がインソールに埋没しています。ただ、両足埋没していることは珍しいです。

こちらは「10E」。

こちらは「81/2D」。「81/2」は「エイトハーフ」と読み、「8.5」とも表記されます。

画像出典:Alden San Francisco

ウィズは8種類!最も一般的なウィズはD又はEとされています。

2.型番

これもご存知の方が多いはず。モデル毎に付けられた型番を表します!

97891は、溺愛するウイスキーコードバン×ロングウイング!

Alden collection|97891(ロングウイングチップ/ウイスキーコードバン/2017年製)

cordovanfanさんから購入した、ウイスキーロング!

Alden(オールデン)が生んだ傑作品をご紹介します!

稀に、同じ型番で若干仕様が異なることがあります。

Alden collection|アローズ別注97891(ロングウイングチップ/ウイスキーコードバン)

遂に!遂に手に入れました!
遡ること数年前。Alden(オールデン)にハマり、ウイスキーコードバンを血眼になって探していた時、僕はそ…

これは先程と同じ97891ですが、金属ハトメ付のUNITED ARROWS別注。ただ、同じ型番で仕様が違うのはレアケース!

型番の前に付くアルファベットの意味は?

別注した国を表します!僕が知る限り次の意味ですが、何も付かない場合も多々あり!

D・・・アメリカ

N・・・日本

A・・・アジア(日本除く)

M・・・ヨーロッパ

3.製造年月

1.数字(写真で言う「7」)・・・靴が完成した西暦の下一桁。「7」なら1997年,2007年,2017年…etc

2.アルファベット(写真で言う「C」)・・・靴が完成した月。Aから順に1月(A)、2月(B)、3月(C)…となります。

上の靴は最近の製造だと分かっているので、「2017年3月完成」と特定できます。

西暦を判別する方法は!?

自らショップで買った場合は、購入時期が分かります。他方、中古市場で買う場合は、西暦下一桁だけでは分かりません(モデルや出品者証言で分かることもありますが)。

例えば「2」だった場合、1992年だったら流石に靴の状態から分かりそうですが、「2002年or2012年」は結構微妙。年代によって、革質・色味・靴の状態等に影響するので、製造年はぜひ知りたいところ!

そこで登場するのが、博識なTuckさんの年代判別法!

画像出典:Alden of Tuck

これは本当によく出来ていて、よく参照します。厳密な特定ではありませんし、例外もありますが、これで判別できることは多いです!

月が「M」の場合は!?

1月から順番にA,B,C…となりますが、「M」という場合があります。順番的には13月ですが、これは完成が翌年になったという意味。「7M」だと、「2017年から作り始めて、完成が2018年1月」という意味!

4.オーダー番号

これはオーダー番号!着目する機会はありません。

5.ペア番号

僕の過去の記事では、「一頭の農耕馬から作られる12足中の何番目かを表す」と書きました。

しかし、2017年にHorween工場でコードバンの現物を見たところ、一頭(一枚)で12足(12ペア)作るのは厳しいと感じました。

このように「16」という大きな数字もあり、とても一頭から16足作れるとは思えません。

そこで色々調べた結果、この数字は「このオーダーの何足目のペアかを表す」と考えるに至りました!(因みに靴は、8,16,24といった一定の単位でオーダーされるようです)

つまり、「一頭(一枚)のコードバンの通し番号」ではなく、「オーダー単位の通し番号」というのが僕の考え。真実はどうなのでしょうか?

また、当然「ペア」ですから、両足同じ数字でなければいけません。もし両足で違う数字なら、取り違えられたということです!

まとめ

靴の内側に書かれた文字列から読み取れる、5つの情報を解説しました!ぜひお手持ちのオールデンを見てみて下さい。