靴磨き職人オススメ道具

靴磨き職人オススメのシューケアグッズ#5 | ワックス(ポリッシュ)編

靴磨き職人オススメのシューケアグッズ!

靴磨きで悩ましいのは、「道具選び」!

様々な製品がリリースされ、選択肢は非常に多いです。
しかし、「どれも良く見えて選べない!」という方も多いはず(僕もそうです!)

そこで5人の靴磨き職人さんに、オススメのシューケアグッズをご紹介頂きます!

靴磨き職人さんは、本当は革靴の状態等に応じて道具を使い分けます。
しかしここでは「靴磨きはしたい(好きだ)けど、道具選びに困っている」という主に初心者向けに、あえて厳選して頂きました!

「これが正解」という趣旨ではなく、道具選びの参考になれば嬉しいです!

第5回となる今回は、「ワックス編」!

クリームを塗ってブラッシングを済ませたら、基本的なケアは完了。

そこから更に使うのが、ワックス(ポリッシュ)です。

ワックスの目的の1つは、見た目の美しさ!

自然な光沢に仕上げたり、ピカピカに仕上げたり、自分好みに革靴をアレンジできるのも醍醐味。
Alden(オールデン)等のコードバンだと、革の艶と相まって独特の輝きを放ちます。

そしてもう1つの目的は、表面保護!

どこかに擦ってしまった時に緩衝材の役割を果たしてくれて、傷を防いだり、傷が浅くて済むこともあります。
雨や水滴からも、ある程度革を守ってくれます。

非常に奥が深いですが、今回は「ベーシックな初心者向けワックス」をご紹介します!

自分で試行錯誤するのも靴磨きの楽しみですし、是非プロの靴磨きも体験してみて下さい!

使い方や「こういう場合はどうなの?」といった疑問があれば、職人さんに連絡してみて下さい。

1.「Glayage KYOTO」樺澤 幹人さん

【靴磨き職人紹介】京都の靴磨き職人「Glayage KYOTO」樺澤 幹人さん!

Shogoからのコメント!

今回ご紹介するのは、京都を拠点に各所で靴磨きを行う、Glayage KYOTO・樺澤 幹人さん!

大手セレクトシ…

オススメ:SaphirNoir(サフィールノワール)ビーズワックスポリッシュ

コメント

仕上がりの透明感は、このワックスに勝るものは無いと思っています。

バランスの良い仕上がりにも、鏡面仕上げにも使えるオールラウンダー型です。

2.pororiさん

【靴磨き職人紹介】秘密の技術で「濡れ艶コードバン」を生み出すpororiさん!

Shogoからのコメント!

今回ご紹介するのは、全国からの郵送靴磨きを中心に活動するpororiさん!

pororiさんがInstagramにアッ…

オススメ:SaphirNoir(サフィールノワール)ビーズワックスポリッシュ

樺澤さんと同じです!

コメント

どこのメーカーのワックスも、使い慣れてくると輝かせやすくなります。

僕の場合は、初心者の頃から「ビーズワックスポリッシュ」を使っており、今も愛用しています。
加えて、サフィールの「アミラルグロス」を仕上げに使うこともありますが、慣れないうちは「ビーズワックスポリッシュ」のみで良いかと思います。

ポイントは、とにかく使い込むこと。

使い込むことで、一歩ずつ技術が向上します。

さらに一度蓋を開けるとワックスは乾燥するので、刻一刻と状態が変化していきます。

その時々の状態に合わせて磨きを楽しむのも良いですし、あるポイントでのドライ加減が自分の磨きにピタッとハマることもあります。

それはやはり、使い込んでこそ分かるもの。ぜひ、使い込んでみて下さい。

3.「ヰ藤靴磨店」伊藤さん

【靴磨き職人紹介】東京・千葉の靴磨き職人「ヰ藤靴磨店」伊藤さん!

Shogoからのコメント!

今回ご紹介するのは、東京・千葉を拠点に靴磨きを行う、ヰ藤靴磨店さん!

ヰ藤靴磨店さんのInstagramを…

オススメ:SaphirNoir(サフィールノワール)ビーズワックスポリッシュ

樺澤さんと同じです!

コメント

新品時は有機溶剤の影響でかなり緩く使い辛いですが、お好みの期間蓋を開けて放置することで、溶剤も飛び非常に光りやすいワックスになります。

この放置する期間を、お好みによって変えられるのも長所です。

4.「BLoom Shine」SAKUさん

【靴磨き職人紹介】山形を足元から盛り上げる靴磨き職人「BLoom Shine」SAKUさん!

Shogoからのコメント!

今回ご紹介するのは、山形を拠点に百貨店やアパレルショップで定期的に靴磨きを行い、講座やワークショップ…

オススメ:Saphir(サフィール)ビーズワックスポリッシュ

コメント

蜂のマークでお馴染みですが、蜜ロウベースでとても柔らかく、他社製品に比べて浸透性が高い為、保革性能に長けています。

鏡面磨きまでしたい方は、ロウ分の多いサフィール「ノワール」のビーズワックスポリッシュも使いやすいです。

5.「丸屋」渡邉 広太さん

【靴磨き職人紹介】静岡の個性派靴磨き職人「丸屋」渡邉広太さん!

Shogoからのコメント!

今回ご紹介するのは、静岡市葵区で靴磨店「丸屋」を構えつつ、飲食店やセレクトショップでの出張靴磨き、全…

オススメ:Saphir(サフィール)ビーズワックスポリッシュ

SAKUさんと同じです!

コメント

使い方やワックスの乾燥具合にもよりますが、ガチッと光る感じではなく、ジワっと光らせることができます。
程良く柔らかく、香りも良いです。

慣れない内は、つい一回の塗布量が多くなりがち。
でも、欲張ると光りづらいです。

全行程で言えることですが、欲張ると上手くいきません。

一回の塗布量が多ければ早く光る・より光る、というわけではありません。

また、同じ場所ばかりやらずに満遍なく全体的に、そして地道に薄く塗り重ねるのがお勧めです!

「もっと詳しく聞きたい!実際に見てみたい!」という方は、ぜひご来店ください。

Shogoからまとめ!

5人中3人がサフィールノワールの「ビーズワックスポリッシュ」、残るお2人はサフィールの「ビーズワックスポリッシュ」という結果に!
ノワールかどうかという違いはありますが、さすがサフィールです。

もちろん、今回は「ベーシックな初心者向けワックス」という切り口ですし、「どれか一つが正解」ではありません。

「どこのメーカーのワックスも、使い慣れてくると輝かせやすくなります」というpororiさんのコメントに、とても納得しました。

商品によって使い勝手は違うので、試行錯誤を繰り返しながら使い込むことが大事な気がします!

※ご使用については、くれぐれも自己責任でお願いします!

過去の靴みがき道具紹介記事はコチラ

【まとめ】靴磨き職人紹介と体験記の記事一覧!

【まとめ】靴磨き職人紹介と体験記の記事一覧!

靴磨き職人さんの紹介記事と、実際に依頼された方の体験記を掲載しております!

最新情報・ご依頼については、各自のHP・SNSをご覧下…

参考までに、僕の靴磨き方法!

【動画付まとめ】Alden(オールデン)のコードバン靴磨きの基本(靴みがき方法・道具・頻度)

Alden(オールデン)のコードバン靴磨き!
この記事は、オールデンのコードバン革靴の「普段の靴磨き」に関して、

・靴磨きをし…