靴磨き職人紹介

【靴磨き職人紹介】山形を足元から盛り上げる靴磨き職人「BLoom Shine」SAKUさん!

Shogoからのコメント!

今回ご紹介するのは、山形を拠点に百貨店やアパレルショップで定期的に靴磨きを行い、講座やワークショップも開催する「BLoom Shine」のShoe shiner SAKUさん!

SAKUさんとは、まだストリートに出られる前にInstagramで知り合いました。
その後、いつの間にか活動の幅を広げ、今や人気靴磨き職人に!

「山形の足元を素敵にしたい」

その情熱がSAKUさんを動かし、周りの人も動かしていく。
そのドキュメンタリーを見ているようです。
そしてこれからも、多くの足元を輝かせてくれることでしょう!

「BLoom Shine」Shoe shiner SAKUです!

2012年、前職での出世がキッカケで、いわゆる「本格紳士靴」を初購入。
「良い靴を買ったのだから、靴磨きをやってみよう」と思い立ち、見様見真似で靴磨きを始めました。

靴磨きは決して「特別なこと」ではないのに、私の人生を豊かにしてくれました。

そしてその魅力を共有したくて、友人・知人・家族の靴も磨くように。
すると皆さん笑顔になり、たまらなく嬉しかったです。

前職では車を磨いており、お客様が笑顔になったり、「ありがとう」と言われることが喜びでした。

そして靴磨きには、同じ位、いやそれ以上の魅力と可能性を感じました。

というのも、山形は雪が多く、車社会。
決して革靴文化が発展しやすい環境ではありません。
でも、「だからこそ」靴磨きが大きな可能性を秘めていると感じました。

ストリート靴磨きに挑戦。

「山形の足元を素敵にしたい」
その想いに突き動かされ、ストリート靴磨きを始めました。

元々私は、臆病で小心者。おまけに飽き性で、「これだ」と言えるものもありませんでした。
そんな私が、「人前に出て見ず知らずの方の靴を磨く」というのは一大決心。
文字通り、震えながらスタートしました。

でも一旦ストリートに出てみると、不安や恥ずかしさを遥かに超える喜びを感じました。
なぜなら、沢山のお客様の笑顔に出会えたから。

「やっぱり、靴磨きで生きていきたい」

そう確信するまでに、多くの時間は必要ありませんでした。

百貨店や洋服店でも靴磨きをスタート。

今では、百貨店や洋服店で定期的に磨かせて頂いたり、ワークショップで皆さんに技術・知識をお伝えしたり、講座開催やマルシェへの出店で靴磨きをPRすることもあります。

フリーペーパーでも取り上げて頂きました。

ストリートに出た頃は、まさかこんなに沢山のご縁に恵まれ、沢山の笑顔に出会い、沢山の喜びを頂けるなんて、想像も出来ませんでした。

靴磨きのこだわりは、「内側から美しく!」「奥行きのある革へ育てる!」

どんなに化粧を頑張っても下地が整っていなければ乗りが悪いのと同じで、靴も下地が重要ですし、靴の寿命も縮めかねません。

大切な靴をお預かりするわけですから、普段のケア方法、保管方法、どんな履き方をしたいか、どんな時に履くか等、お客様との会話を通して最善の方法を考え施工しています。

ポリッシュも、ただ光らせるのではなく、強弱をつけて立体的に。保護やお客様自身でセルフメンテナンスしやすいようにと考えています。

屋号「BLoom Shine」に込めた想い。

「bloom(咲く)」と私の名前の「SAKU」が掛かっています。
「足元に花を咲かせたい!間違って蝶がとまる程に」
そんな思いを込めました。

輝く足元が、履く方をきっと笑顔にしてくれる。
大事な日に磨けば、背中を押してくれるかもしれない。
自信が持てるようになるかもしれない。
私は靴を輝かせているのではなく、その人を輝かせたいと思っています。

山形は資源の宝庫で、クリエイターも多いです!
今後は異業種とも連携し、製品企画等にも取り組みたいと思います。

山形から始めたことですが、日本の足元を素敵にすること!
靴磨きを軸に運営できるようこれからも走り続けます!

最新情報・ご依頼はSNSから!

Instagram

https://www.instagram.com/bloom_shine_saku/

Facebook

https://www.facebook.com/shoe.shiner.saku/