靴磨き職人紹介

【靴磨き職人紹介】京都の靴磨き職人「Glayage KYOTO」樺澤 幹人さん!

Shogoからのコメント!

今回ご紹介するのは、京都を拠点に各所で靴磨きを行う、Glayage KYOTO・樺澤 幹人さん!

大手セレクトショップで長年働いた後、靴磨き職人へ転身した樺澤さん。
服装から髪型に至るまで、「さすが!」と叫びたくなる程オシャレで、抜群の雰囲気。
そんな樺澤さんが磨く靴は、これまた抜群の格好良さ!

とても誠実で大人な方なので、靴磨きの話はもちろん、ファッション全般のお話・ご相談も是非!

このブログでも、靴磨きについて分かりやすく解説して頂きました!

「Glayage KYOTO」の幹人です!

大手セレクトショップにて販売や店頭レイアウト等に9年間携わり、商品や自身の靴等を磨き続けてきました。

その後、靴磨き職人に転身し、SAPHIRシューケアトレーナー(AVEL社認定)の資格を取得。
SAPHIR製品の知識をより深め、その知識をお客様に還元する基盤を作ることができました。

靴磨きはもちろん、ご希望であれば、スタイリングやファッションの楽しみ方もご提案致します。

“Glayage”は、”Glacage”と”Voyage”を掛け合わせて生まれた言葉。

“Glacage”はフランス語で製菓用語の「糖衣がけ」を意味し、靴磨きの用語としてもしばしば使われます。

“Voyage”はフランス語で「旅」を意味します。

何故、この二つを掛け合わせたのか。

前職のアパレル時代、「足元には気を遣うように」と教えられてきました。
人と接することが多い仕事柄、身だしなみには気をつけてきましたが、「足元に気を遣うことって何だろう?」と最初は考えてました。

相対する人にどう見られるのか。

その考えに至った時には、所作や装いの価値観も変わり、靴磨きの奥深さにも気づくことになりました。​
足元に手入れが行き届くだけで、モチベーションが変わり会話が生まれ、ご縁が生まれます。

足元から、人生は変えられる。

大げさかもしれませんが、少なくとも僕の人生は変わりました。

劇的には変わらないかもしれませんが、手入れの行き届いた靴を履くと、自然と姿勢も良くなり、もう少しだけ、世界が広く見えるかもしれません。

身だしなみに気を使いたいと思う方々へ
よりブラッシュアップされた自分になりたい男性へ
より魅力的になりたい女性へ

足元から、変えてみられませんか。

人生も、ひとつの永い旅だと考えております。
その旅に、飴のように輝いた素敵な靴で出てみられませんか。
素敵な靴は、きっと素敵な場所に連れていってくれます。

“Glayage”という言葉に込めた想い。

“Glayage”という言葉は、
「靴磨きを通して素敵な旅に出ていただきたい」
そんな思いから生み出されました。

これからも永く、あなたとあなたの大事な靴が一緒に旅に出られますように。

“グラヤージュ = Glacage + Voyage “

飴のように輝いた靴で、素敵な旅を。

​どこかでお会いできることを、楽しみにしております。

最新情報・ご依頼はHP・SNSから!

HP

Instagram

Facebook

https://www.facebook.com/glayagekyoto/

Twitter

Promotion movie

Works