Alden(オールデン)

リジェクト品の現物を一挙公開!|オールデン初心者に捧げるまとめ#6

「オールデン初心者に捧げるまとめ」とは?

主に「オールデンに興味を持って3年以下の方」(便宜上「初心者」と呼びます。)に向けて書いています。

【オールデン初心者に捧げるまとめ#1】約3年の経験をまとめます。

オールデンデビューから約3年、ブログを書いて約1年半。
2015年頃に人生初のAlden(オールデン)990(バーガンディ・プレーントゥ)を…

百聞は一見に如かず!

前回リジェクト品の意味とメリット&デメリットをご紹介しました。

リジェクト品の意味とメリット・デメリット!|オールデン初心者に捧げるまとめ#5

YouTube動画版も作りました!

「オールデン初心者に捧げるまとめ」とは?
主に「オールデンに興味を持って3年以下の方」(便宜上「…

シューマートから購入する場合、「どんなリジェクト理由の靴が届くか分からない」というデメリットがあります。しかしそう言われると恐怖ばかりが募ってしまうので、オールデンファンにご協力頂き、実際のリジェクト品を一挙に7足ご紹介します!

Case1:言われないと気付かない位の穴。

アナトミカ別注アンラインドUチップ5610です。パッと見は全く問題ありません。そして隅々まで点検すると・・・

この中にリジェクト理由と思しき箇所があります。わかりますか!?

ここです!僅かですが穴が開いています。靴の内側側面、かつ、下の方なので、見た目の問題はほぼありません。もちろん使用にも問題ありません。

こちらは、現オーナーsusuki6074さんから写真使用のお許しを頂きました!susuki6074さんは今年7月にオールデンデビューを飾られ、ファーストオールデンに975を指名。ロングウイング愛好家としては非常に共感する選択です!しかも購入先はラコタハウスという盤石のデビュー!

Case2:元々こういうものだと言われたら納得できそうな革パッチ。

こちらはご存知ウイスキーコードバン・プレーントゥ9905!こちらもパッと見は何も問題ありません。

リジェクト理由と思われるのはここ!ファーストクオリティと比べると、パッチが大きく、色が不揃いです。ただ、こうしてフォーカスしてみると「確かに違うよね」というのは分かりますが、元々こういうものだと思えば納得できそうです。

こちらは現オーナーkazucoloさんから写真使用のお許しを頂きました!アメリカンスタイル好きということで、非常に共感します!せっかくなのでということでウイスキーPTBの写真も投稿してくださいました。こちらも問題なく履かれているそうです。

ウイスキープレーンの踵の革パッチパターンはもう一足あります!こちらもパッと見は何も問題なし!

こちらも同じように革パッチが付いています。

こちらはakamedaka17さんから写真をお借りしました!インスタには、ラベロローファーやラベロタンカーなど、サラリと超絶モデルが!

さらにもう一足革パッチパターン!こちらはラベロブーツ40644HC。惚れ惚れするフォルムです。

こちらがリジェクト理由の革パッチ!

左がファーストクオリティ、右がリジェクトです。フォーカスすれば確かに目立ちますが、パンツの裾で隠れますし、これでラベロが手に入ると思えば十分アリな選択肢ではないでしょうか。

Alden collection|40644HC(キャップトゥブーツ/ラベロコードバン)

格好良すぎるラベロブーツ!
ウイスキー以上に製造情報がなかったラベロ。しかし2017年の春、長い沈黙を破ってついにリリースされまし…

こちらはkutsuhiko9さんから写真をお借りしました!kutsuhiko9さんは素晴らしいモデルをたくさんお持ちですが、なんといっても写真が最高に上手い!!見習っているのですが、全然近づきません…。

Case3:「これ、本当にリジェクトですか?」と疑いたくなる程度のヘコみ。

こちらはラベロジャンパーブーツD7803HC!かっこいいです!!

何の問題もないようです。

革パッチもなく、完璧です。

でも正真正銘リジェクト品。

隈なく確認していただいたところ、「この2箇所のヘコみ位しか思い当たらない」とのこと!ヘコみ箇所、分かりますか!?言われて初めて気づく程です。

そしてあえて一言申し上げると・・・これくらいのヘコみ、ファーストクオリティでも普通にあるのでは!?

こちらはtabasco201さんから写真をお借りしました!レアカラーも複数お持ちで、朝のポストも楽しみにしています!

Case4:「もはや違うモデルになってますけど…」という信じられない話。

続いてはこちら!アンティークエッジのモンクストラップです。

型番はD6423。では、D6423のファーストクオリティを見てみましょう。

写真出典:Alden NY HP

いやいや、モカ縫い!モカ縫いが無い!!

このモデルは、「モンクストラップがNSTになってるのが格好いいでしょ」ってモデルです。それなのにNSTじゃないって…。

でも、通常のモンクストラップをプラザラスト・アンティークエッジにしたという、結果的にむちゃくちゃ格好良いモデルに仕上がっています。

こちらは、Alden Style Forumに投稿されたYoUさんから写真をお借りしました!正直このモデル、ファーストクオリティで普通に欲しいんですけど…。ある意味強運の持ち主です!

番外編:これはリジェクトではありません。

NST関連の事件で言えば、昨年Alden NYからリリースされたウイスキーUチップD6618があります。

Alden collection|D6618(Uチップ/ウイスキーコードバン)

2016年6月21日午前7時、Alden(オールデン)NYから突如配信されたニュースレター!
そこにはこう書いてありました。
・ちょっとだけど…

右が、本来のD6618です。Uチップになってます。ところが左は、爪先のスプリットが入ってNSTになってしまってます!

噂によると、12足作られるはずだったUチップの内6足が、手違いでNSTにされてしまったとのこと!

じゃあこれがリジェクトになったかというと、ならなかったんです!普通にUチップもNSTも、D6618のファーストクオリティとして発売されたんです!なんとも、世にも奇妙なオールデンな話です。

そしてこちらは、銀河系軍団を率いるtaemika08さんから写真をお借りしました!

Case5:「これ完全にアウトでしょ」っていう裂け。

ここまでご覧頂いたリジェクト品は、言われないと気付かないものや、確かに気付くけど納得できそうな限度。モンクに関しては見過ごし難い面はありますが、これはこれで格好良いと思えるものでした。

「なんだ、リジェクトって言っても全然OKじゃん!」と思われたかもしれませんが、悪いケースもご紹介しなければなりません。

ローファーですが、モカ縫いの一部が完全に外れています。分かりづらいので足入れしてみると・・・

これは完全にアウトです!もしこれが届いたら、さすがに許容できません。

まとめ

実際のリジェクト品7足を一挙ご紹介しました!「これで手に入るならラッキー!」というものから、「これはさすがにアウトでしょ」というものまで様々でした。

ただ、リーズナブルな分、ファーストクオリティとは違うことは確かですし、人によってどこまで許せるかは変わってきます。また、最後のローファーのようなケースもあるので、やはりシューマートからリジェクト品を買うときは覚悟が必要だと改めて思いました。

ご協力頂いた皆さん、ありがとうございました!

その他の「初心者に捧げるまとめ」はこちら!