Alden(オールデン)

Aldenを履きおろす前にプレメンテをやるべき2つの理由!|オールデン初心者に捧げるまとめ#22

「オールデン初心者に捧げるまとめ」とは?

主に「Alden(オールデン)に興味を持って3年以下の方」(便宜上「初心者」と呼びます。)に向けて書いています。

プレメンテはやった方が良い!

真新しいオールデンを手にした時の感動は、何度味わっても薄れることはありません。そして「履きたいけど履きたくない」という相反する感情を乗り越え、遂に履き下ろし。

しかし、その前に必ずやりたいのが、「プレメンテナンス(プレメンテ)」!

靴好きの間では普通に交わされるワードですが、僕は長らくやっていませんでした。「あえて」やってなかったわけじゃなく、よく知らなかったんです…。

しかし今は「やった方が良い!」と思っているので、その理由をご紹介します!

プレメンテをやるべき2つの理由!

1.ダメージ防止!

2.皺をキレイに入れやすくするため!

1.ダメージ防止!

革靴は、皆さんの手元に来るまでに長時間が経過。その間に乾燥してしまうので、保湿(栄養補給)が必要!

「保湿しないとどうなるか?」というのは色々言われますが、「ダメージを受ける・受けやすくなる」ということに集約されそうです。

ただ、「プレメンテしないとダメージを受ける」というのは、あまり実感が湧きません。しかし、そんな僕が「プレメンテはやった方が良い!」と主張するのは次の理由!

2.皺をキレイに入れやすくするため!

乾燥した状態で履くと、革が堅いので変なところで曲がってしまいます。

しかしクリームを塗ると、革が柔らかくなって、シワが綺麗に入りやすいんです!シワが超重要なコードバン靴にとって、これはめちゃくちゃ大きい!!

もちろん、「シワがキレイに入るのもダメージ防止の一つ」ではありますが、美観上もオススメ!

そもそも僕はシワ入れが超苦手なので、偉そうに言えません。でもプレメンテしない場合と比べたら、格段に良いです!

イメージは、生春巻きの皮です。乾燥した状態で曲げると、予期せぬところで割れます。ところが水で戻すと、力を掛けたところで綺麗に曲がりますよね。

プレメンテを「あえてしない理由」は無い!

トゥスチールやハーフラバーは、「する理由」も「しない理由」も一理あります。だからこそ、迷います。しかしプレメンテは、「あえてしない理由」が見当たりません!

ぜひ、やってみてください!

Aldenにハーフラバーを「貼る派」から「貼らない派」に転向した僕の考え!|オールデン初心者に捧げるまとめ#14

「オールデン初心者に捧げるまとめ」とは?
主に「Alden(オールデン)に興味を持って3年以下の方」(便宜上「初心者」と呼びます。)…
トゥスチールのメリット・デメリット・種類を徹底解説!|オールデン初心者に捧げるまとめ#15

【追記】YouTube動画版も作りました!

その他の動画はコチラ!チャンネル登録も是非!
https://www.youtube.com/channel/UCnngaGRQB…

まとめ

Aldenを履きおろす前にプレメンテをやるべき2つの理由をご紹介しました!

具体的な方法はこちら!

Alden履きおろし前にやるべきプレメンテの具体的方法!|オールデン初心者に捧げるまとめ#23

「オールデン初心者に捧げるまとめ」とは?
主に「Alden(オールデン)に興味を持って3年以下の方」(便宜上「初心者」と呼びます。)…

鉄板の参考書!