靴磨き/メンテナンス

【動画付き】超簡単!革靴のレザーソールのお手入れ方法を具体的に解説!

Alden(オールデン)に限らず、「レザーソール」の革靴は多い!

そもそもソール(靴底)は地面に触れるので、劣化したり汚れが付きやすい場所。
革靴の中で、一番酷使する場所かもしれません。

更にレザーソールはその名の通り「レザー(革)」なので、乾燥等の対策も必要。

ところが、

・やり方がよく分からない
・お手入れしても、すぐ汚れてしまう
・アッパーと違って目に見えない(気にならない)

そういう理由から、アッパーの靴磨きとは違って怠りがち。

しかし!
ソールケアは、単なる汚れ落としではありません。

そしてアッパーと違ってケア用品の種類は少なく、方法もシンプル!

そこで今回は、初心者でも出来る「超簡単レザーソールケア」を写真&動画付きでご紹介します!

ソールケアの2つの効果!

1.レザーソールが長持ちする!

2.歩行時の返りが良くなる!

1.レザーソールが長持ちする!

革は乾燥すると摩耗しやすくなり、減りが早くなります。
アスファルトの道も多いので、「カサカサの状態だと削れやすい」というのはイメージしやすいです。

購入して約1年、一度もソールケアしていない状態。
見るからに乾燥していて、毛羽立ってます。触るとガサガサです。

早く擦り減るとオールソールの時期も早まるので、ケアは大事!
濡れた後、乾燥して固まったソールには特にオススメです。

2.歩行時の返りが良くなる!

乾燥すると革が硬化して、ソールの返りが悪くなるそうです。
そこで革に栄養を与えることで、柔軟性を高めます!

ソールのお手入れ全行程!

1.M.モゥブレィ「ステインリムーバー」で汚れ落とし!

2.M.モゥブレィ「ソールモイスチャライザー」を塗る!

3.布を巻いた「かっさ棒」で毛羽立ちを抑える!

4.乾拭き!

5.靴底を浮かせた状態で乾燥させる!

1.M.モゥブレィ「ステインリムーバー」で汚れ落とし!

「水で濡らしたタオルを良く絞ったもの」でもOK!
ネットで調べる限り、ステインリムーバーを使う例が多かったです。

他のクリーナーでも良いか分かりませんが、成分によっては滑りやすくなるようです!

ステインリムーバーを布に付けて、汚れ落とし!

ソールは汚れが酷く、取りきれません。
キリがないので、ある程度のところで切り上げます!

布は、着なくなったTシャツ等でOK。

Tシャツはカットして使うのがベストですが、面倒なので原型のまま使ってます…。
でもこれ、大容量で便利なんですよ!

2.M.モゥブレィ「ソールモイスチャライザー」を塗る!

他にもソールケア用品はありますが、特にこだわりはありません!

直接ソールに出すか、ブラシに取ります。
多少出し過ぎても、この後の作業で拭き取ります!

M.モゥブレィ「ペネトレィトブラシ」等で塗り広げます!
ここで使うブラシは、アッパー用とは必ず分けて下さい。

ヒール(踵)と、地面に接しない土踏まず部分はケア不要のようです。
ただ、ついでですし、色味を統一したいので僕は全て塗ります。

3.布を巻いた「かっさ棒」で毛羽立ちを抑える!

コードバン好きには定番の「かっさ棒」!
アッパー用と兼用です。

アビィ・レザースティックより大きくて持ちやすく、抜群に作業しやすいです。

オールデンのコードバンお手入れに「かっさ棒」!もうアビィスティックに頼らない!

コードバン靴のニューヒーロー!
Alden(オールデン)を始めとしたコードバン靴は、履いている内に艶が出にくくなったり、表面に凹凸が…

「布を巻く」という方は、調べた限り多かったです。
擦る過程で汚れも取れますし、巻いた方が良いでしょう。

ここも、布は着なくなったTシャツ等でOK。

ソール全体を、少し力を入れてゴシゴシします。

《動かし方》
一方向にこだわる必要はなく、往復させたり上下左右させたりします。
ソールモイスチャライザーを塗っているので、滑らかに動きます。

作業時間》
ソールの状態にもよりますが、毛羽立ちがなくなり、艶が出てくるまで行います(1,2分程度)。
しばらく効果が見えませんが、艶が出てくる瞬間があります。
根気強くやりましょう!

4.乾拭き!

綺麗な布(TシャツでOK)で、残ったソールモイスチャライザーを拭き取ります!

5.靴底を浮かせた状態で乾燥させる!

靴底を地面に付けた状態だと乾燥しづらいので、ご注意下さい。

完成!

Before & After !

左:ケア前
右:ケア後

同じ回数履いた靴とは思えない両者!
ケアした方はツルツルで、毛羽立ちも解消!

なんだか滑りそうな見た目ですが、ソールモイスチャライザーはオイル系成分が表面に残らず、滑りにくい状態で仕上がります。

頻度は?

履く頻度・時間、歩く場所等にもよりますが、ソールが毛羽立ってきたら行います。
靴みがきの度に行う必要は無いでしょう!

ただ、濡れた後は行うのがベター!

注意点!

靴を裏返して行うので、アッパーが床などに擦れて傷付かないように!
砂などが落ちていると、かなり傷つきます。

座った状態で足の間に挟んだり、手に持って行うと良いです!

Saphir Noir(サフィールノワール)「ソールガード」も有名!

YouTube動画!

まとめ

つい怠りがちな、レザーソールの簡単お手入れ方法をご紹介しました!
是非やってみて下さい!

【動画付まとめ】Alden(オールデン)のコードバン靴磨きの基本(靴みがき方法・道具・頻度)

【動画付まとめ】Alden(オールデン)のコードバン靴磨きの基本(靴みがき方法・道具・頻度)

Alden(オールデン)のコードバン靴磨き!
この記事は、オールデンのコードバン革靴の「普段の靴磨き」に関して、

・靴磨きをし…