MENU
靴磨き/メンテナンス
PR

梅雨だけじゃない!革靴の湿気カビ対策に「ドライペット」スピード吸湿くつ用がオススメ!

Shogo
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

「革靴の湿気・カビ対策」は、革靴愛好家の基本!

「もし大切な革靴にカビが生えたら…」

そう考えると、夜も眠れません。

カビと聞けば梅雨を思い出しますが、夏も高温多湿。
その他の季節でも、雨が降り続くことも珍しくありません。

そのため梅雨はもちろん、それ以外でも湿気・カビ対策は超重要!
そこで今回は、僕なりの対策をご紹介します!

湿気・カビ対策と言えばシューツリー(シューキーパー)!

木製シューツリーなら、湿気や臭いを取ってくれます。
ですから「靴を履いたらツリーを入れる」というのは必須!

しかし、
・ツリーの数が足りず、全足にずっと入れておけない
・一定期間経つとツリーは外す派
という方もいらっしゃるはず。

僕は履いた翌日にツリーを入れ、一週間以内に外します。

そのため特に湿気の多い時期は、「ツリーを外した後」の対策が重要!

「ドライペット スピード吸湿 くつ用」がオススメ!

除湿剤シェアNo.1ブランド(※)「ドライペット」の靴専用モデル!

※出典:(株)インテージSRI 除湿剤 2014年1月~2017年9月 累計販売金額

1日履いた靴に入れておくと、朝までにジメジメ・ニオイを除去する吸湿性の高さ!

ドライペット以外にも靴用除湿剤はありますが、僕はこういう「長年愛されてるブランド」が好きです。Amazonレビューも抜群!

天日に干すことで除湿・消臭効果が再生し、繰り返し使える!凄いぞドライペット!

再生サインがピンク色に変わったら、ブルーに戻るまで天日干し。分かりやすい!

除湿有効期間は約6ヵ月間!

繰り返し使えるとは言え、頻繁に干すのは面倒。
その点、約6ヵ月間というのは有り難い!

開封!

ひと思いに開けます。

一袋に一組(二個)入ってます。
なんと愛くるしいフォルムでしょうか!

靴の奥まで入るよう、先が丸みを帯びています。

これが天日干しのサイン。使用開始年月も書けるなんて、なんという気遣い!

入れます!

ツリーのように「形を整える目的」ではないので、当然隙間があります。

湿気対策に、ツリー×ドライペットの僕の使い方!

[box]

1.靴を脱いだら、ドライペットを入れる

2.一晩放置(下駄箱に入れない)

3.ツリーを入れる

4.一週間以内にツリーを外す

5.湿気の多い時期は、ドライペットを再び入れる(次に履く時までそのまま)

※一旦ツリーを入れる理由・・・型崩れを防ぐため。

[/box]

保管場所にも注意!

僕は、

[box]

・扉のある下駄箱ではなく、オープンな棚に保管

・週末は換気

[/box]

収納の関係上これが難しい場合でも、靴箱の扉を開けて小まめに換気して下さい。

ドライペット大人買い!

特に梅雨時は全足に入れるので、大人買い!なんか凄い光景!

これで溺愛する革靴を守れるならリーズナブル!

ショップや個数で異なりますが、一個(一組)400円前後。

複数買えば相応の価格になりますが、カビが生えれば費用も労力も掛かりますし、猛烈にショック!
溺愛する革靴を守るためなら、決して高くはないと思います!

下駄箱用もあります!

まとめ

愛する革靴の湿気・カビ対策として、「ドライペット」スピード吸湿くつ用をご紹介しました!
梅雨や高温多湿な夏を中心に、ツリーとのコンボで活用するのがオススメです!

ABOUT ME
Shogo
革靴・レザーグッズ・服・財布など大好きなものを紹介します!
記事URLをコピーしました