HALISON(ハリソン)

HALISON(ハリソン)のボーダーソックスはオールデンに合うオシャレ靴下!

オールデンに合う靴下とは?

スーツスタイルでは、「靴下は目立たせない」というマナーがあります。そのため業種等にもよりますが、黒・グレー・ネイビーといった定番色の無地ソックスを履く方が多いと思います。

しかし、カジュアルスタイルでAlden(オールデン)などの革靴を履く時は、無地ソックスの呪縛から解き放たれるが如く、オシャレソックスを履く方も多いでしょう!

確かに、無印良品やユニクロでも素敵なボーダーやチェックのソックスはあります。

しかし!愛するオールデンに合わせるなら、靴下もこだわりたい!

そんな僕が辿り着いた靴下の一つが、「HALISON(ハリソン)」です!

ネーミングから海外を彷彿とさせますが、バリバリのジャパニーズブランド!

ハリソンとは?

1925年創業の靴下工場を母体に、1966年に設立された株式会社ハリソンからリリースされたブランド!100%自社工場生産を行う、Made in Japanのソックス専門メーカーです。

発売以来、多くのトラッド専門店やアウトドア専門店で「高品質なソックス専門ブランド」として取り扱われ、ブルックスブラザーズ・ジャパン、ユナイテッドアローズをはじめとする国内外の有名ブランド・セレクトショップのOEM生産も行っています。

何気なくセレクトショップで買っている靴下も、実はハリソン製かもしれません。

ハリソンのボーダーソックス!

ハリソンの代名詞的存在は、アーガイルソックス。しかし、僕のハリソンデビューはボーダーでした!

切替柄が楽しいカラフルなボーダーソックス。中厚タイプ。

表糸には、ソフトで吸汗・速乾性に優れたドイツ生まれの乾式アクリル繊維「ドラロン」とコットンを混紡した素材を使用していますので、サラッとした感触でとても快適です。お洗濯後の乾きが早いのも特長です。(ハリソンHPから引用)

イギリスの老舗ブランドのような格好良いロゴです。

ベージュ×オレンジボーダー!

オレンジが映えます。

ビジネスシーンで履く薄手のソックスより厚みがあります。しかし、全くゴワゴワ感はなく、革靴のフィット感を高めてくれる優れもの!そして、履き心地も抜群!

バーガンディコードバンAF26、そして秋の紅葉と絶妙に合います!

同系色のパンツ(グラミチNNパンツ)、革靴(ラベロ97504)とのコーディーネート。

青×白ボーダー!

こちらは一転、海を思わせるブルー×ホワイトボーダー!

シガーロングウイングチップ97894と合わせます。

再度AF26と合わせます。

この色は、デニムと合わせることが多いです。スーツほどパンツの色には合わせませんが、系統を合わせた方がしっくりきます。

気になるお値段は?

どちらも972円(税込)!

無印良品が3足990円(税込)、ユニクロが3足990円(税別)ですから、ハリソン1足で大体3足買える計算です。

しかし、これだけオシャレで高品質、そしてOEM製品だとブランド名が付く分高くなりますから、コスパに優れた靴下といえるでしょう!

楽天で買えるハリソン!

https://search.rakuten.co.jp/search/mall/%E3%83%8F%E3%83%AA%E3%82%BD%E3%83%B3+%E9%9D%B4%E4%B8%8B/?f=1&grp=product

まとめ

オールデンに合わせるにはもってこい、日本製にこだわるジャパニーズブランドHALISON(ハリソン)のボーダー靴下をご紹介しました!