Alden(オールデン)

最初に買うべきモデルとは?|オールデン初心者に捧げるまとめ#2

2015年頃に人生初のAlden(オールデン)990を購入してから約3年が経ちました。この「オールデン初心者に捧げるまとめ」シリーズは、僕の経験をお伝えすべく、主に「オールデンに興味を持って3年以下」(便宜上「初心者」と呼びます。)に向けて書いています。

【オールデン初心者に捧げるまとめ#1】約3年の経験をまとめます。

オールデンデビューから約3年、ブログを書いて約1年半。
2015年頃に人生初のAlden(オールデン)990(バーガンディ・プレーントゥ)を…

記念すべきファーストオールデンとして買うべきモデルは?

オールデンには、実に多くの魅力的なモデルが存在します。ネット・雑誌・店頭・Instagramなどで紹介されているのを見ると、本当に目移りしてしまいます。そして、安い買い物ではありませんし、人生に一度きりのオールデンデビューです。吟味に吟味を重ねる方も多いでしょう。

そんな中、最初に買うべきモデルは何か?

それは、オールデンが欲しいと思った「あの憧れの靴」です。

多くの方が、「何でも良いから『オールデンの靴』が欲しい!」のではなく、雑誌やネットで出会った「『オールデンのあの靴』が欲しい!」と思うはずです。ですから、「オールデンを買うならまずコレでしょ」というモデルは無く、オールデンが欲しいと思った「あの憧れの靴」を買うべきです。

Beginで紹介されていた990(バーガンディ・プレーントゥ)に憧れたのなら990、54321(バーガンディ・Vチップ)に憧れたのなら54321といった具合です。

※「バーガンディ」は、正式名称は「ダークバーガンディ」ですが、「バーガンディ」と呼ばれたり、カラー8、#8(ナンバーエイト)と呼ばれることも多いです。

誰が何と言おうと、「あの憧れの靴」を買うべき!

社会人になりたてのスーツや革靴のように、「必要に迫られて買う」のなら、まずはネイビースーツとか、黒のストレートチップとか、「最初に買うべきモデル」があります。

でもオールデンは、あくまでも「好きで買う」わけですから、誰が何と言おうと「あの憧れの靴」を買うべきだというのが持論です。

そう考えた場合、日本のメディアで圧倒的に紹介されているのは、バーガンディ(又はブラック)のプレーントゥ、ロングウイングチップ、Vチップ、ペニーローファー、チャッカブーツ、タンカーブーツあたりでしょうか。ですから、メディアの影響を受けた方は、これらが「あの憧れの靴」になりやすいです。

実際僕はモロにメディアの影響を受けて、ファーストオールデンは990でした。

ただSNSやブログで、個人が様々なオールデンを紹介しています。ですから、個人発信の情報に影響を受けた方は、全く違うモデルが「あの憧れの靴」になりえるでしょう。

あえて「買うべきモデル」を挙げるなら?

最初に買うべきモデルは、「あの憧れの靴」です。でも、「そんなこと言わず、あえて挙げるなら何ですか!?」と聞かれたら、この3モデルを挙げます。

①ダークバーガンディ×プレーントゥ(990)

写真出典:THE LAKOTA HOUSE HP

一枚革で作られた、コードバンの艶やシワを存分に堪能できる代表的モデル。装飾が少ないシンプルな作りなため、スタイルを選ばない。バリーラスト。

Alden collection|990(プレーントゥ/ダークバーガンディコードバン)

基本情報!

・ブランド:Alden/オールデン

・モデル:Plain Toe Blucher/プレーントゥ

・型 番:990

・カラー:Dark B…

②ダークバーガンディ×ロングウイングチップ(975)

写真出典:THE LAKOTA HOUSE HP

アメリカらしい穴飾りが施された最高に格好良いモデル。装飾が多いため、カジュアル寄り。バリーラスト。

Alden collection|975(ロングウイングチップ/バーガンディコードバン/SHIPS)

2020年に買い直した975!

動画版!

基本情報!

・ブランド:Alden/オールデン

・モデル:Long Wing Blucher/ロングウイ…

③ダークバーガンディ×Vチップ(54321)

写真出典:THE LAKOTA HOUSE HP

極上の履き心地と主張しすぎないデザイン、そして甲の革も広いのでコードバンのシワも堪能できるバランスの取れたモデル。モディファイドラスト。

Alden collection|54321(Vチップ/ダークバーガンディ)

ご紹介!
先日TAPIR(タピール)レーダーフレーゲで磨いたにも関わらず、生憎の雨続きで出番のなかったAlden(オールデン)Vチップをご…

この3モデルをオススメする6つの理由!

1.オールデンの定番中の定番!

2.経年変化を堪能しやすい!(コードバンのエイジングは病みつきになります)

3.オンでもオフでも合わせやすい!(スーツやジャケパンでもいけますし、デニムなどのカジュアルでもいけます)

4.色が濃いので多少の傷や靴磨きの失敗も許せる!

5.店頭展開が多いモデルなので試着しやすい!(サイズ選びは超重要!)

6.日本でも手に入りやすい!(店頭での新品はもちろん、USED市場でも手に入りやすいです)

ブラックでも良いのですが、エイジングの分かりやすさや「オールデンらしさ」で言うとバーガンディに軍配です。

990と975はオールデンの王道「バリーラスト」なので、これを履きこなすことが今後のサイズ選びの基準にもなります。

54321は「モディファイドラスト」で、僕が知る限り海外での展開はNYのmoulded shoeのみ。他の海外ショップで展開されているVチップはバリーラストです。最初から個人輸入される方はご注意下さい。

でもやっぱり「あの憧れの靴」を買うべき!

一応「あえて挙げるなら」ということで3モデルを挙げましたが、「インディブーツが良い!」というならインディブーツを買うべきですし、最初からレアカラーに行くのもアリです。他のブランドの革靴を色々履いてきて、「自分はこのモデルが一番好き」というこだわりもあるでしょう。ぜひ、自分が心から欲しいと思うモデルでデビューを飾って下さい。

心配せずとも、オールデンにハマれば底なし沼的に欲しくなるので、2足目、3足目を買う楽しみも残されています。ですからまずは1足買って、サイズや好みを実際に確かめて、オールデンの旅を続けて下さい!

まとめ

記念すべきオールデンデビューに買うべき靴とは、「あの憧れの靴」です。決して「このモデルを買うべき」というセオリーはなく、自分が興味を持って、「あれが欲しい!」と思った靴が最初に買うべき靴です。

ぜひネットや雑誌で色々調べて、実際に店頭で履いてみて、「これだ!」と思える一足に出会ってください。

楽天で買える新品&USEDのAlden!

https://search.rakuten.co.jp/search/mall/alden+/110983/

その他の「初心者に捧げるまとめ」はこちら!