Alden(オールデン)

オールデンオブカーメルの「AF」「AOC」「AC」の謎が解けた!

AC-1を手に入れて俄然Alden of Carmel熱が再燃!

ところでAlden of Carmel(オールデンオブカーメル)のモデルには、「AF」「AOC」「AC」という名前が付いているのをご存知でしょうか?

この由来が気になって気になって仕方ないので、アダム本人に聞いてみました。すると、非常に面白い話が聞けたのでここでご紹介します!名前の由来から、どういう基準でネーミングしているのかも判明しました!

AFシリーズ

名前の由来は?

「Alden Fan」の略です。小難しいことは考えない直球ストレートなネーミングです。

いつから?

1996年です。

コンセプトは?

AFは、make-up shoes(「別注」といった意味合いでしょうか)のファーストシリーズ。

当初は、「クラシックとモダンの融合」というコンセプトでした。しかし時代の流れによって、ファッション性やモダンよりも、クラシックをコンセプトにするようになって今に至ります。

記念すべき第一弾は?

「AF」シリーズ第一弾は、“Alden make-up revolution”の発端となり、”King of the Make-Up Shoes”と語り継がれるウイスキー×マホガニー・サドルUチップ!

カーメルHPを見ると、AF134まで来ています!この積み上げた歴史は凄いです。

AF2はマホガニーウイングチップのバルモラル!これも凄いです。写真はマシューさんからお借りしました。

AOCシリーズ

名前の由来は?

「Alden of Carmel」の略です。これまたシンプル・イズ・ベスト!

いつから?

2016年です。

コンセプトは?

AOCは、make-up shoesのセカンドシリーズ。AFシリーズから一転、よりモダンで革新的な、ファッション性溢れるシリーズです。

記念すべき第一弾は?

写真出典:Alden of Carmel HP

AF1と同じツートンサドルUチップでありながら、AOCのコンセプトを明確に打ち出すデザイン!AFシリーズとは一線を画する新シリーズの登場を高らかに宣言するモデルでした。

2016年からのシリーズにも関わらず、カーメルHPを見るとAOC-86まで来ています!いかに革新的モデルをリリースし続けているかが分かる数字です。

僕が持っているAOCシリーズは、タンカーフ×バーガンディコードバンのツートンサドルUチップ「AOC-24」です。初めてカーメルから買った靴でもあります。

最初はやや奇抜な感はありましたが、履けば履くほど愛着の湧くモデルで相当気に入っています。実は持っている人を見たことがないのですが、かなりオススメです。

ACシリーズ

名前の由来は?

「Andrew Carr」(アンドリュー・カー)の略です。どうやらカーメルの「フォトグラファー」という位置付けのようで、アンドリューが撮った写真がカーメルHP・インスタで使われています。

いつから?

2016年です。

コンセプトは?

実はACシリーズは、正式にはカーメルの新シリーズではありません。

カーメルは、2015年からアンドリューとの仕事をスタート。その写真に惚れ込んでいます。そして近年、カーメルと言えどもレアカラーのリリースが困難に。そこで新たなレアカラーモデルには、その芸術的才能を称えるべく、アンドリューの名にちなんだ名前を付けることにしました。

記念すべき第一弾は?

「AC」シリーズ第一弾は、ウイスキーサドルNST!まさに、才能溢れるアンドリューの名を冠するに相応しいモデルです。

その後リリースされたAC-2はマホガニーNST!

AC-3はシガーキャップトゥブーツ!

レアカラーをリリースするだけでも凄いのに、オールデン史上初のモデルばかり!

ウイスキー→マホガニー→シガーと来たので、次はラベロでしょうか!?はたまたカラー4とか!?妄想が止まりません!

まとめ

Alden of Carmelからリリースされるモデルに付けられている「AF」「AOC」「AC」という名前の謎。AFシリーズはクラシックなモデル、AOCシリーズはモダンで革新的なモデル、ACシリーズはレアカラーモデルということが判明しました!

関連記事