Alden(オールデン)

オールデンオブカーメルの至宝AF1とAOC24が夢の共演!

オールデンオブカーメル(Alden of Carmel)の伝家の宝刀といえば、ツートンサドルシューズ!

その代表作といえば、”King of the Make-Up Shoes”と称される伝説的モデルAF1(マホガニーコードバン✕ウイスキコードバン)!

オールデンの歴史を変えたAF1がリリースされたのは1996年。それから20年の時を経た2016年、アダム渾身のNEWツートンサドルシューズ三兄弟(AOC-24、25、26)がリリースされました!そして僕はAOC-24を購入!

20年の時を超えて出会った両者は、瓜二つなのか!?それとも20年も経っていたらマイナーチェンジ位はあるのか?年の離れた兄弟とも言うべきツートンサドル2足を徹底比較してみました!

まずはお兄ちゃんAF1の登場!

続いて弟AOC24!

役者は揃いました!参りましょう!

正面比較!

ラストは同じアバディーン!左はUS8、右はUS8.5というサイズの違いはありますが、作りは同じ!

モカ縫いも同じ!現在に続くこの美しいモカ縫いは、20年前には芸術の域に達していたことが驚きです!

NSTと異なり爪先の縦スプリットが入らないのは、「ツートンでそれやったら、さすがにデコり過ぎだもんね!」というアダムのこだわり!

続いてサイド比較!

間違い探しかと思うくらい同じ!若干フォルムが違うように感じるのは、AF1のソールが反っていることやカメラの角度程度。

ヒールの色が少し違うのは、個体差でしょうか!?

誤差程度の違いはあるものの、そっくりです!むしろ、おおらかなオールデンでこの程度しか差がないのが凄い!

後ろ姿比較!

ここもそっくり!

エッジ&ウェルト&ソール比較!

エッジはどちらもアンティークエッジ!

ウェルトはどちらも270フラットウェルト!(アッパーに沿った部分がウェルトになく、ウェルトが靴を1周せず、ヒールで終わる作り)

ウェルトについてはマシューさんHPの受け売りです!詳しくはHPまで。

ん?AF1はダブルソールで、AOC24はシングルソールっぽいですね。アダムに聞いてみます!

ビューーーティフルな2ショットをご覧下さい!

AF1の方が知名度もレア度も桁違いですが、改めてAOC24も素晴らしいモデルだと思います。決して「AF1の真似事」ではなく、これ自体が唯一無二。

美しい!20年前にリリースされたAF1は今なおモダンであり、20年前のモデルを用いたAOC24もモダン!

20年経った今もマイナーチェンジすら加えないということは、20年前に既に完成されていた証拠!古さを感じるどころか今なお先進的であり続けるフォルムは、アダムが生み出した奇跡!

兄弟はこうして出会うことができました!バンザイ!

まとめ

AF1とAOC24は、まさに瓜二つでした!(ソールは保留)

時代を超えて愛されるツートンサドルシューズでした!