Alden Collection

Alden collection|99358(AF1/サドル/マホガニー✕ウイスキーコードバン)

あの、伝説的モデルを手に入れることができました!

・Model:Saddle/サドル

・Number:99358(AF1)

・Color:Mahogany✕Whiskey/マホガニー✕ウイスキー

・Material:Cordovan/コードバン

・Last:Aberdeen Last/アバディーンラスト

・Size:81/2D

・Shop:Alden of Carmel


そう、Alden of Carmel(オールデンオブカーメル)の傑作AF1です!

この博物館級の逸足を譲ってくださったのは、マシューさん!サイズ的に少し小さいため、断腸の思いで譲ってくださいました。カーメルと親しくされているマシューさんですから、この靴を譲ることは相当辛かったことでしょう!

そしてそのトレード要員として僕がお譲りしたのが、Color4(カラー4)コードバン・ロングウイングチップ!

こちらは僕のサイズ的に少し大きかったので、これまた断腸の思いでお譲りしました。

AF1とColor4、両雄のトレードにより、僕の元へAF1が舞い降りました!

AF1ヒストリー

Alden of Carmelから”King of the Make-Up Shoes”と称されるAF1が発売されたのは、創業間もない1996年。

当時アメリカ国内では別注品の展開がほとんどない中、熱意溢れるアダムがAldenに別注をオーダー。そしてネットを駆使して「AF(Alden Fan)」として全世界に発信!

これがアメリカ市場における別注の先駆けとなり、現在も各ショップが競うように別注品を発売!

そしてAlden of Carmelから始まったこの流れは、オールデンブランドが高評価を受けるようになった  “Alden make-up revolution”と呼ばれているそうです!

若き日のアダムが放った渾身の一足。その革新的な行動が、今に続くAlden繁栄の一端となったわけです。AF1の誕生が、まさにバタフライ効果(butterfly effect)となりました!

ご紹介しましょう!

インソールのロゴもしっかり残っています!僕がまだ中学生の時に生まれたこの靴は、今なおモダンであり続ける不朽の名作!

ピカピカのウイスキー!時を経てもなお、その輝きは失われません!

このサイドのサドルがポイント!ウイスキーとマホガニーを組み合わせるなんて、当時とは別の意味で考えられません!

Instagramでは、ウイスキーとマホガニーの濃淡がもっとハッキリした靴もお見かけしますが、これは色味が近いです。

後ろもこだわりのマホガニー!

早速履いてみます!

最近お気に入りの撮影スポット&アングル!

日光に照らされ輝きを増すAF1!ノーワックスでもこの輝き!

アバディーンは普段US8Dですが、これは若干大きいUS8.5D。でも、履きたい靴を履くための誤差の範囲!特にアバディーンは細身なのでサイズの大きさを感じにくい作りです!

まとめ

20年前、若きAdamによって産み落とされ、20年の時を経てもなおモダンであり続ける不朽の名作、AF1をご紹介しました!

マシューさんから受け継がれた逸足、大切に育てたいと思います!