カバン
PR

【動画付レビュー】epeのレザートートバッグは機能的&コスパ抜群でオススメ

Shogo
記事内に商品プロモーションを含む場合があります
Shogo
Shogo
Profile
ガジェット・デスク周り・革靴・財布・ファッションなど、生活や仕事が豊かになるモノを厳選して紹介しています。
プロフィールを読む

YouTube版

普段の鞄(カバン・バッグ)は、仕事でもバックパック(リュック・デイパック)を使っています。

ただ堅めの場所や服装だと、「さすがにリュックは…」と思うこともあります。

そういうときは、レザーのトートバッグを持っておくと間違いなし。

でもレザートートって、高いんだよね…

画像出典:epe HP

たしかにトートは大きな革を使うので、必然的に高くなりがち。

ところが今回紹介するepe(エペ)の「スタンダードトート」は、なんと24,200円(税込)!

デザインや収納力にも一切妥協しない完成度で、メンズ・レディース問わず、プライベートでもビジネスでもしっかり使えます。

そしてなんと、ブランド立ち上げから約1年で1,000本売れた人気モデル

新ブランドかつオンライン販売でこの実績は驚異的です。

created by Rinker
epe
¥24,200 (2024/05/29 02:06:40時点 Amazon調べ-詳細)

そんなに安くて大丈夫?
通販で買うの心配なんだけど…

そういった疑問にもお答えできるよう、しっかりレビューします。

Instagramで偶然見かけて一目惚れして、レビュー用に商品提供していただきました。

もちろん、忖度抜きでレビューします。

関連記事
【動画付レビュー】epeのレザー製スクエアリュックは機能的&コスパ抜群でオススメ
【動画付レビュー】epeのレザー製スクエアリュックは機能的&コスパ抜群でオススメ
created by Rinker
epe
¥25,300 (2024/05/28 21:52:59時点 Amazon調べ-詳細)

epe(エペ)とは?

2022年に生まれた、日本の本革バッグブランド。

2022年7月1日から、今回紹介するリュックとトート(各3色)の販売をオンラインでスタートしました(2023年9月から財布も展開)

実はepeを展開するのは、1962年から約60年にわたって千葉県茂原市でカバン専門店を営む会社

家族経営で、ビジネスバッグや学生向けカジュアルバッグを中心に扱う「町のカバン屋さん」というイメージのお店です。

自社で商品を企画・製造し、ECサイトを通じて消費者に直接販売するブランドを立ち上げ。

60年近くバッグの仕入・販売を手掛け、ユーザーの声を直接聞いてきた小売店のメリットを活かした注目のブランドです。

epeのスタンダードトートがオススメな4つの理由!

  1. シンプルで高級感溢れるデザイン
  2. 美しいレザーを贅沢に使用&複数のカラー展開
  3. 十分な収納力
  4. 常識破りのお手頃価格

①シンプルで高級感溢れるデザイン

「スタンダードトート」という名の通り、ベーシックでクセのないデザイン。

このサイズのトートの場合、複数の革を繋ぎ合わせて作るので、中央に繋ぎ目があるモデルも多いです。

ところがepeでは、デザイン性を保つため1枚革で制作

当然コストアップになりますが、クオリティ優先のこだわり。

エンボス加工の控え目なロゴもオシャレ。

スーツやジャケパンに合うのはもちろん、ビジネスカジュアルや私服に合わせてもグッと引き締まります。

画像出典:epe HP
サイズ・重さ
  • 横幅:(上部)46cm (下部)36cm
  • 高さ:31cm
  • マチ幅:14cm
  • 持ち手の長さ:25cm
  • 重量:約950g

「カバンの小売店」という強みを生かして、多くのブランドのトートバッグを研究。

そして辿り着いた、一番「ちょうど良い」サイズ感

取っ手は、コートを着た状態でも肩掛けできるように、やや長めに設計。

トートは片手がふさがるデメリットがあるので、どんな服装でも肩掛けできると使いやすいです。

実物を最初に見た時、「めちゃくちゃサイズ感が良い!」と思いました

実際、「ジャストサイズ」というレビューも多く、多くの方に刺さるサイズ感です。

上部はファスナーで閉められます。

これ、個人的にめちゃくちゃ重要。

ファスナーやボタンが付いていないトートは、中身が丸見えなのが苦手です…。

そして海外製のファスナーの中には故障しやすいものもありますが、安心のYKK製を使用(リュックも同様)

ファスナーの端を留めてスッキリ見えるボタン付き。

ファスナーがあると、ガバっと開かないのでフォルムも美しいです。

地面に置いたとき、汚れたり擦れたりしないように底鋲付き。

置いたとき、「カチッ」と気持ち良い音がします。

②美しいレザーを贅沢に使用&複数のカラー展開

epeの本革は、環境に配慮したベジタブルタンニンレザーを採用

化学薬品を使用せず自然由来の植物性タンニンを使うことで、有害物質が発生しないレザーです。

新品時から柔らかいんですが、決してフニャッと形崩れしない絶妙なバランス。

この革の風合い、惚れ惚れします…

細かいところまで妥協せず、持ち手もファスナーの引き手もレザー。

epeのブランドテーマは、「Life with ethical mind」(直訳すると「エシカルな心と共にある暮らし」)

ユーザーにエシカルな日々を送ってほしいという想いが込められています。

epe自身も、環境保全や貧困といった社会課題を意識したモノづくりをされています。

エシカル(ethical)とは?

直訳すると「倫理的な」「道徳的な」という意味です。

自分の都合だけでなく、他の人々や社会、環境など、地球全体にどのように関わり、どう影響するのかを考えて商品やサービスを選ぶ、「思いやりある」消費のことを言います。

epe HPから引用

ブラック・ネイビー・キャメルの3色展開

画像出典:epe HP

トートもリュックも同じカラー展開。

実は、近日中に「ダークブラウン」が限定販売されるそうです!

これまた人気が出そうなカラー。

リュックは「キャメル」、トートは「ブラック」。

モデルの売れ行きは、トート7割:リュック3割ほどだそうです。

カラーとしては、通常ブラックに人気が偏るそうですが、epeではほとんど均等に売れているそうです。

エイジング

エイジング(経年変化)が楽しめるのもベジタブルタンニンレザーの特徴。

約半年(週2〜3日)使用。

艶が出て、柔らかく馴染んでいるのがハッキリわかります!

約半年(週4〜5日)使用された状態で、ブラックより色の変化を楽しみやすいです。

③十分な収納力

画像出典:epe HP

一般的にトートは、容量が大きいものも多いです。

ただ「荷物をたくさん放り込む」という感じで、リュックに比べて整理がうまくいかないイメージ。

特にレザートートは、「レザーである」という点が重視され、機能性があまり重視されないイメージもあります。

その点epeは、収納力だけでなく、整理もしやすくて機能的

メイン収納

もちろんA4サイズが余裕で入りますし、仕事・プライベート問わずしっかり入る大容量。

傷が付きにくい柔らかい裏地になっています。

さりげないロゴもアクセント。

ファスナーポケット

B5サイズを収納可能で、A4のクリアファイルだと少しはみ出ます。

パソコンポケット

14インチまで収納可能(写真は13インチのMacBook Pro)

クッション材が入っていて、衝撃から保護してくれます。

写真だと分かりづらいですが、PCポケットの底部分が、カバン自体の底部分から浮かせてあります。

カバンを地面に置いたり、机にカバンを置いた状態でPCを入れても衝撃を受けません。

オープンポケット&ペンホルダー

PCポケットの前面に、小物を整理できるポケット付き。

スマホや財布を入れるのにちょうど良いです。

ボトルホルダー

リュックにも付いている機能で、ボトルの定位置があって整理しやすいです。

水筒も入るように、500mlのペットボトルより少し大きめ。

片方だけ縫い付けられているので、自由に動かせて荷物のジャマになりません。

大容量

これだけ入れても余裕がありますし、全く形崩れしないのが最高!

ガジェットや文房具といった小物を整理したい場合は、バッグインバッグやポーチを使うのもオススメ!

【動画付レビュー】Evoonのガジェットポーチがオススメな5つの理由!
【動画付レビュー】Evoonのガジェットポーチがオススメな5つの理由!
【おすすめガジェットポーチ】シンプル&リーズナブル|エレコムBMA-F01レビュー
【おすすめガジェットポーチ】シンプル&リーズナブル|エレコムBMA-F01レビュー

④常識破りのお手頃価格

画像出典:epe HP
モデル定価(税込)
スタンダードトート¥24,200
スクエアリュック¥25,300

レザーバッグでこの価格は破格!

しかも「安かろう悪かろう」ではなく、クオリティもかなり高いです。

「なにか裏があるんじゃないか?」と勘ぐりたくなりますが、ちゃんと理由があります。

epeで使われるベジタブルタンニンレザーは、30以上の工程を経て完成されるため、非常にコストがかかります。

また、バッグの製造・販売に関しては、商社や小売業者など様々な中間業者が入るためコストが多くかかります。

画像出典:epe HP

そこでepeは、

  1. 工場と直接契約
  2. ECサイトでダイレクトに販売

こういった工夫で、大幅なコストカットを実現。

もちろん、自社で商品を企画・製造しているというのも大きいです。

epe製品は、バングラデシュで製造。

継続的に適正価格で生産依頼することで、雇用の創出にも努めているそうです。

購入前に知っておきたい点

①定期的なメンテナンスが必要

epeに限らず本革バッグの宿命ですが、ひび割れなどを防いだり、色味やツヤをキレイに出すために定期的なメンテナンスが必要です。

とはいえ難しいことではなく、メンテナンスで育てるのも楽しみの1つ。

epeのHPでは、具体的な方法も解説されています。

②水に注意

これも本革バッグの宿命ですが、雨などの水には注意が必要です。

特にキャメルは色が薄いので、シミが目立ちます。

③実店舗で見られない

epeはオンライン販売することによってコストカットしています。

そのため実物を見ることはできません。

ただ未使用品であれば、イメージ違いといった購入者都合でも返品可能

これはありがたいです。

ただし、返品に伴う返送料および返金時に振込手数料が発生する場合はお客様負担です。

購入方法

直営オンラインストアはもちろん、Amazon・楽天・ヤフーショッピングでも買えて非常に便利です。

直営オンラインストア
直営オンラインストア
created by Rinker
epe
¥24,200 (2024/05/29 02:06:40時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
epe
¥25,300 (2024/05/28 21:52:59時点 Amazon調べ-詳細)

まとめ

epe(エペ)のスタンダードトートをレビューしました!

リリース約1年で1,000本売れた人気モデルで、長年に渡る知識と経験を活かした、美しいレザーと機能性が融合した逸品です。

About Me
Shogo
ガジェット・デスク周り・革靴・財布・ファッションなど、生活や仕事が豊かになるモノを厳選して紹介しています。
記事URLをコピーしました