UNIQLO(ユニクロ)

ユニクロ×ジルサンダー「+J」のセルビッジスリムフィットストレートジーンズを購入!

2020年11月13日、UNIQLO(ユニクロ)とJil Sander(ジルサンダー)のコラボ「+J(プラスジェイ)」が復活。

そして2021年3月19日、復活第2弾として「2021年春夏コレクション」がリリースされました!

今回は、その2021年春夏コレクションから「セルビッジ スリムフィットストレートジーンズ」をご紹介します!

オンラインストアで購入!

ワンピースコラボの箱で到着。

発売直後に完売しましたが、追加販売が発表されました。

そしてオンラインストアで再入荷通知を登録し、再入荷したら速攻で注文しました!

待望のデニム!

デザインは超シンプル!

「スリムフィット」ですが「ストレート」なので、クセのないシルエット。

ステッチは、鮮やかなオレンジ。

地味ですが、ここはポイント高いです!

腰の後ろ、そしてボタンにも「+J」。

ジッパーフライ。

「こだわってるデニムはボタンフライ」というイメージがありますが、ユニクロなのでチャック式が自然かと。

後ろも基本的にシンプルですが、合成皮革のパッチ付き。

このパッチがダサいというレビューもありますが、シャツやTシャツを外に出して着るので、特に気になりません。

セルビッジデニムを使用!

シャトル織機で織り上げた、セルビッジデニムを使用。

ただ、RRL(ダブルアールエル)・A.P.C.(アーペーセー)・RESOLUTE(リゾルト)等と比べると、ペラペラ感はあります。

セルビッジだからといって、過度の期待はしない方が良いかもしれません…。

色味は、ユニクロの定番品とは違います。かなり好きです。

セルビッジの証、「赤耳」!

ストレッチ性があって履きやすい!

定番の「ストレッチセルビッジスリムフィットジーンズ」同様、ポリウレタンが2%入っています。

おかげで、軽くストレッチが効いてます。

価格は5,990円(税込)!

ユニクロのパンツの中では、高価格帯です。

定番の「ストレッチセルビッジスリムフィットジーンズ」が3,990円で、セールでしょっちゅう2,990円になります。

定番品との比較はまた書きますが、「値段の分だけ品質が良い」とは感じません。

デザインも、細かい点は違いますが、「定番より断然良い!」というわけでもありません。

なんかもう、娯楽と言いますか、「+Jを買う」という楽しみにお金を出している感じかもしれません。

74cmに裾上げ!

サイズは、「ストレッチセルビッジスリムフィットジーンズ」と同じ30で丁度良かったです。

ただレビューを見ると、定番品より大きいという方も、小さいという方もいました。試着がオススメです。

丈は、同じくユニクロの「スリムフィットチノ」は、折らずに履くので71cm。

他方こちらは、洗うと縮むでしょうし、ロールアップして履きたいので少し長めに。

74cmというのは、割と適当な数字で指定しました。

どんな方にオススメ?

レビューを見ると、賛否両論です(まぁ、他の商品も賛否両論多いですが…)。

最高という方もいれば、酷評する方もいます。

個人的には、「本格的なデニムを求める方」にはオススメしません。

とは言え、一般的なパンツとしては十分な品質ですし、デザインもオシャレ。

しかもユニクロの中では高価格帯とは言え、5,990円です。

ですから、「ちょっとこだわりのある、気軽に履けるパンツが欲しい方」にはオススメです!

オンラインストアにも在庫あり!

同じく2021年春夏のTシャツ!

デニム関連記事

まとめ

「+J」の2021年春夏コレクションから、「セルビッジスリムフィットストレートジーンズ」をご紹介しました!

発売直後に完売したので、追加販売で購入できました。

シンプルながら、ステッチや色味が好みの一本です。