Alden(オールデン)

RESOLUTE(リゾルト)ワンウォッシュ710と712を比較!

Alden(オールデン)と相性抜群のデニムRESOLUTE(リゾルト)、その710と712を比較します!

各モデル購入記事はこちら

まずはHP上の記載から!

710

RESOLUTEの基本となる細身のストレートモデル。
洗うたびに毛羽立つ1960年代のデニム生地を忠実に再現することで、穿き込むにつれてきれいな色落ちが楽しめる。どんな体形でもなるべく丈を切らずに穿けるよう、7種類のレングスを用意。ボタンフライ、紙パッチ。(RESOLUTE HPより

712

股上がやや浅く、膝から下がテーパードされているストレート。
生地に防縮加工(サンフォライズド)を施し、洗うたびに出る毛はあらかじめ焼いてある。ジッパーフライ、紙パッチ。(RESOLUTE HPより

上記説明を要約すると・・・

  • 710:ストレート、712:テーパードされているストレート
  • 710:防縮加工無し、712:防縮加工有り
  • 710:洗うたびに毛羽立つ、712:洗うたびに出る毛はあらかじめ焼いてある
  • 710:ボタンフライ、712:ジッパーフライ(チャック式)

実物で比較!

どちらもW30、ワンウォッシュモデル。未洗濯、着用1回という同条件!

ちなみに710はL31で裾上げなし、712はL33で裾上げあり。

まずはフォルムの違い!左:712、右:710!

確かにテーパードモデルの712の方が裾にかけて細くなっていますが、大声で「見よ!このテーパード!」といえるほど大きな差は感じません。着目する点が間違っているのでしょうか…。

色味の違い!左:712、右:710!

712は透き通った青、710は深い青という感じです。

手触りは、712は滑らか、710はごわごわしてます。

理由は、個体差もあると思いますが、710は毛羽立つようにしてあり、712は予め毛は焼いてある(毛羽立たないようにしてある)差かなと思いました。

710と712を比較する前は、712の「洗うたびに出る毛はあらかじめ焼いてある」という説明はイメージが湧かなかったのですが、ようやく分かった気がします。

完全に好みですが、僕は712の色味と手触りのほうが好みかなぁと。

左712:ジッパーフライ(チャック式)、右710:ボタンフライ!

ボタンの色も違います。ボタンフライの方が「ザ・デニム!」って感じがしますよね。

雑感

フォルムの違いだけかと思ったら、色味も手触りも意外と違うことを思い知りました!

総合的に、710は「ザ・デニム!」、712は「モダン!」という感じなのかもしれません(詳しくなくてスミマセン…)。

二本ともお世話になったのはC.POINTさん!迅速・丁寧な対応に惚れ込みました!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

(リゾルト) RESOLUTE #710 W26-34inch Rigid/On…
価格:23760円(税込、送料無料) (2018/10/10時点)

 

楽天で購入

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

(リゾルト) RESOLUTE #712 505モデル テーパード ストレート …
価格:22680円(税込、送料無料) (2018/10/10時点)

 

楽天で購入

 

林芳亨さんにフィッティングしていただきました!

まとめ

リゾルト定番710とテーパード712をご紹介しました!甲乙つけがたい二本、ここからエイジングが楽しみです!