UNIQLO(ユニクロ)

第一印象はイマイチだった「ユニクロジーンズ」を買った3つの理由!

僕はデニムが大好きで、RRL(ダブルアールエル)・A.P.C.(アーペーセー)・RESOLUTE(リゾルト)など色々買ってきました。

そして今回、ユニクロの「ストレッチセルビッジスリムフィットジーンズ」を購入したのでご紹介します!

ユニクロジーズンの第一印象!

ユニクロは「UNIQLO JEANS(ユニクロジーンズ)」というラインを設け、かなり力を入れています。

ただ店頭で手に取ってみると、ペラペラというか、正直「自分が好きなデニムとは別物」という印象でした。

ユニクロ自体は好きなので、決して悪く言いたい訳じゃありません。

ただ、

・ユニクロで満足できるもの

・ユニクロじゃ満足できないもの

これは確実にあるので、「デニムは満足できないな」という印象でした。

それでもユニクロジーンズを購入!

「買わない」と決めたものの、何ヶ月も気になってました。

そして結局、「ストレッチセルビッジスリムフィットジーンズ」を購入!

シンプルデザインで、合わせやすそうです。

旧式のシャトル織機で織られた、セルビッジデニム。

セルビッジの証、「赤耳」!

ユニクロジーンズを購入した3つの理由!

【理由①】色味がドンピシャ!

生地感に関しては色々思うところがありますが、とにかく色味がドンピシャ!

好みの問題なので表現が難しいですが、この色味に惚れました。

【理由②】ストレッチ性!

「伸縮性がありながら本格的な経年変化を楽しめる美脚なスリムフィット」を追い求めて完成したジーンズ。

綿100%ではなく、ストレッチ性のあるポリウレタン混紡糸も使われています。

以前は、「ストレッチなんて甘えたものは不要だ!」と思ってました。

ただ座っている時間が長くなると、固いデニムが窮屈で…。

【理由③】リーズナブル!

価格は、3,990円+消費税!

そもそも相場が分からないので、「セルビッジなのに安いかどうか」は分かりません。

ただ、一度試してみるには悪くない価格です。

ウエストは30(76cm)

RRLやA.P.C.だと29を履いてます。

ただ自粛期間中に太ってしまい、今も戻りません…。

29・30・31を試着して、30にしました。

ユニクロのパンツは試着が必須だと痛感します。

チノパンなど複数持ってますが、商品によってフィット感が全然違うので…。

どう判断するかは、皆さん次第!

この記事を書くために色々調べてみると、かなりこだわった一本だと分かりました。

ただやっぱり、RRLやA.P.C.等と比べると、感触は違います。

とは言え、それが価格相応の品質なのか、逆に高品質の証なのか、あえてそうしているのか分かりません。

実際触ってみて、どう感じるか次第な気がします。

デニム関連記事

まとめ

何ヶ月も悩んで購入した、ユニクロの「ストレッチセルビッジスリムフィットジーンズ」をご紹介しました!
今持っているデニムとは感触が違いますが、色味やストレッチ性に惹かれて購入。
正直まだ未知数なので、しばらく履いてから改めてレビューしたいと思います。