Alden aging

Alden aging|1年以上履いたAF26(4330CY)のエイジング!

Alden(オールデン)のエイジング!

LINE@で読者の方から、「エイジングが見たい!」とリクエストを頂きました!

確かに手に入れた時はブログに上げるのに、それ以降は履き下ろし位。
あとはInstagramに投稿するだけです。

そこで今回は、オールデンの定番・バーガンディコードバンのエイジング状況をご紹介します!

モデルは、Alden of Carmelから約10年振りに復活したAF26!
履きおろしから1年ちょっとですが、ご覧下さい!

エイジング基本情報

・製造年月:2017.8

・履きおろし:2017.10頃

・使用頻度:梅雨等を除けば、月2~4回(各1時間程度)

新品時!

新品の艶がたまりません!
濃いバーガンディで、全体的に色は均一。

1年以上履いたAF26!

ルーズフィットと足の形的に、シワの入り方は弱いです。
「モコ皺」には程遠い!

クリームは基本無色!

靴磨きで使うクリームは、基本無色。

ただ、パーツによって色抜けに差が出てきたので、最近は時々バーガンディを塗ってます。

基本ノーワックス!

たまに「ワックス塗りたい気分」が訪れるので、塗ることもあります。
でも、スキル不足でいつも中途半端。

極力手を加えない、自然派エイジング!

靴磨き自体は好きで、数回履く度に磨いてます。
ただ基本的に同じ道具・手順で、最低限のケアのみ。

それは「こだわり」と言うより、時間とスキルの問題。

ただしブラッシングは、手軽なので数日に1回はしてます。

コードバン靴では最多登板!

雨には細心の注意を払っており、そもそもコードバンを履く機会は多くありません。

その中で月2~4回というのは、コードバン靴では最多登板!

パーツごとの濃淡が凄い!

最初は均一だったのに、パーツによって色抜けの加減が全然違います!
内側が、特に赤みが強くなってます。

何か白いザラザラが!

一度、靴磨き職人さんに診て頂いた方が良いかも。

インソールロゴはオリジナルのまま健在!

コマンドソールの踵は頑丈!

一度も交換してません。

ソールも頑丈!

レザーソールより汚れが目立たず、頑丈。
更に僕の理解ではソールケアも不要なので楽!

コマンドソールの爪先の糸は、早い段階で切れがち。

一度も交換してません。

レザーソールだと、スチールを入れたり結構交換が必要なので、コマンドは楽&経済的!

試行錯誤のエイジング!

時々クリームの色を変えたり、時々ワックスを塗ったり。

レアカラーに比べれば色々試しやすい、「身近なオールデン」!

履けば履くほど愛着が湧く!

エイジングは、劣化ではありません。
沢山履いて、沢山磨いた革靴は、新品には無い魅力と愛着があります。

だけど、レアカラーを履き込めない自分もいたり、履き込んだレアカラーが好きな自分もいたり。

色んな楽しみ方があるのも、オールデンの魅力!

YouTube動画も作りました!

まとめ

履きおろしから1年ちょっと経過したAF26(バーガンディコードバンNST)のエイジング状況をお届けしました!
コードバン靴では最多登板で、極力手を加えないケアで育ててきました。
エイジングと呼ぶにはまだまだ新しいですが、とても愛着のある一足です!

楽天で買えるAldenのバーガンディコードバン!

https://search.rakuten.co.jp/search/mall/alden+%E3%83%90%E3%83%BC%E3%82%AC%E3%83%B3%E3%83%87%E3%82%A3%E3%80%80%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%89%E3%83%90%E3%83%B3/?f=1&grp=product