Alden Collection

Alden collection|3560(ミシガンブーツ/ユティカ)

ご紹介するのはMICHIGAN BOOTS(ミシガンブーツ)!

聞きなれないモデル名かと思いますが、それもそのはず。ミシガンブーツは、1970年代に完成したとされるチャッカブーツ以来、実に約40年ぶりとなるAlden(オールデン)の新作として、2015年にリリースされた最新モデル!

別注品も含めて次々ニューモデルはリリースされていますが、ミシガンブーツは、オールデンが長い年月をかけて一からパターンを考案して完成させた全く新しいモデル!

基本情報

・Brand:Alden/オールデン

・Model:MICHIGAN BOOTS/ミシガンブーツ

・Number:3560

・Color:Brown/ブラウン

・Material:UTICA/ユティカ(牛革)

・Last:Van Last/バン(ヴァン)ラスト

ベースはレンジャーモック!

ミシガンブーツのベースは、1950年代に完成したモカシンシューズを代表する「Ranger Mocc(レンジャーモック)」。プレーントゥやウイングチップのようにメジャーではないものの、コードバンモデルも存在する玄人好みのモデルです。

画像出典:Alden NY

こちらはバーガンディコードバン73906。

画像出典:SHOESAHOLIC

過去には、BEAMSがウイスキーやシガーで作ったこともあります!

登場!

これがオールデン約40年ぶりの新作、ミシガンブーツ!!インディブーツよりもクラシカルで、アメリカらしい風格!

レンジャーモック同様、甲に施されたモカ縫い!

サイドの切り替えに施されたステッチは、レンジャーモックのDNAの証!

ローファーの定番ラストであり、レンジャーモックに使われることも多いバンラストを採用!カクカクと壁が立ったようなフォルムが特徴で、それに沿ったモカ縫いは見た目のバランスも抜群です。

左から、バン・レイドン・トムラストですが、甲が丸いラストだと、バンのようにギリギリを縫うことができないわけです!

あのBegin30周年モデルに指名されたミシガンブーツ!

画像出典:Begin Market

先日30周年を迎えたBeginが30周年記念モデルに指名したのが、このミシガンブーツでした!数々の伝説的モデルを輩出してきたBegin周年モデルに抜擢されるとは、末恐ろしいです。

アッパーはオールデン初のユティカ!

アッパーの革は、なんとオールデン初採用の「UTICA(ユティカ)」というレザー!オイルをたっぷり含んだ牛革です。そしてユティカは、ご存知ホーウィン社製!

触った感じは、モチモチしてます。さらにウォーターロックソールを採用しているので、ブーツらしくガシガシ履ける逸足です。

ユティカモデル生産終了!

なんと、ユティカのオールデン取り扱いが終了となるため、ユティカ仕様のミシガンブーツはわずか2年で生産終了!

クロムエクセルとスエードのコンビやスエード素材のミシガンブーツは存在しますが、なんとも悲しいニュースです!

2014年製!

「4M」が示すのは、2015年1月完成!そう、来るべき2015年のお披露目に向けて作られた個体!

オールデン神のいたずらか、悲運を辿った初代ミシガン!

オールデンの長い歴史の中で、わずか2年という極めて限られた生産。何年か先に、「幻の初代ミシガン」と呼ばれる日が来るかもしれません。もしそうだとしたら、今我々は、歴史的瞬間に立ち会っていることになります。

レアカラーがレアじゃない時代があったように、時間の流れこそが歴史を作っていくわけです。

まとめ

2015年に、約40年ぶりの新作としてリリースされた「ミシガンブーツ」。その初代モデルである、ユティカ仕様のミシガンブーツをご紹介しました!