Alden(オールデン)

前略興奮が止まりません#10|オールデン未使用マホガニープレーントゥby shshさん

僕が興奮を禁じ得なかった、皆さんのAlden(オールデン)をご紹介するこのコーナー!

今回は、shshさんのマホガニーコードバン・プレーントゥ!!

マホガニーは本っっっっっ当にレア!!

レアカラーレアカラーと言っても、ウイスキー・シガー・ラベロは、意外と「未使用品を手に入れた!」という情報があります(それでもレアですが)。ところが、廃版と言われるカラーや限定カラーのレア度は、その比ではありません。

今回ご紹介するマホガニーが正にそれで、再販の噂はなく、世界的オールデンコレクターMikeのAlden of San Diegoでさえ、マホガニーは未掲載!

極稀にオークションサイトで見かけることはありますが、僕が見る限り使用感の強いものばかりで、未使用品を見かけたことはありません。

shshさんは、そんなレアカラー戦国時代の世にあって、なんとマホガニーの未使用品を手に入れた猛者!

グラウンドを横切る鳥にランディー・ジョンソンの投球が直撃した確率が190億分の1と言われていますが、それに匹敵する確率と言っても過言ではありません!早速参りましょう!

まずは正面から!

きましたー!履き皺一つ無い、真っさらなマホガニーーーーーコードバンッ!まさか拝める日がくるとは!

続いて全方位!

どの角度からも全く隙がない、完全無欠のマホガニー!できたてホヤホヤで、湯気まで見えそうなほどパーフェクト!

ちなみに「マホガニー」とは木の名前だそうです!(今調べました)

色むらが少ない!!

個人的には、ウイスキーよりもラベロやマホガニーのような赤系の方が、色むらが目立ちやすいと思っています。しかしこのマホガニーは、とにかく色むらが少ない!

2002年製!

2002年と2012年の可能性があります。

しかし!この刻印は2002年頃まで使われていたもので、2012年当時のものではありません。

よって、2002年製で間違いないでしょう!

発売元はご存知の!

この美しきマホガニーを輩出したのは、ご存知オールデンサンフランシスコ!!

shshさんに出会いを聞いてみましょう!

馴染みの古着屋でこのオールデンに出会いました。出会った瞬間に「これは買わなくては」という使命感に駆られましたね(笑)少しサイズは小さいかなと思いましたが、履いてみると意外にそんなことはなかったですね。

お店の方でもラベロカラーと聞いていましたので、その時はラベロカラーを入手したと喜んでいました!

しばらくして、なかなか履きおろしが出来ずに眺めていると、ふとインスタとかで見る他の方達のラベロに比べると随分茶に近く赤っぽいカラーだなと思いました。そして品番を調べてみると、ラベロではなくマホガニーだとわかりました。サンフランシスコ店の別注のマホガニーだと判明し、嬉しかった反面、ますます履けなくなってしまいました。(笑)

思い返せば、お店の人も確かなことがわからなかったみたいで、恐らくラベロでしょう。良い色ですよねっといった感じでした(笑)

なんと、ラベロだと思って買ったら、まさかのマホガニー!ラベロ未使用品の時点ですごいのですが、それがマホガニーだったというのが更にすごい展開!

たまたま庭を掘ったら小判が山ほど出てきたオジサンがニュースになることがありますが、それに匹敵するニュースです!

まさに、オールデンの女神に選ばれし者!

shshさんの購入当時のポストがこちら!

この「1ヶ月もたたないうちに2足目をいってしまいました」という、罪悪感と高揚感の入り交じる感じ、超共感します(笑)

「今回思い切って買ったので、しばらくオールデンはやめておきます!」と言った直後にレアカラーに出会って買っちゃった時にも同じ感情になります。

未だ科学的に解明されていない、いわゆる「オールデンが止まりません現象」です。

ちなみに一足目は定番Vチップ!一足目と二足目の飛び級感がすごい!

履きおろしはお預け!

なかなか履きおろせませんがたまに磨いたりして眺めて楽しめるのもオールデンの魅力の1つかなと思います。ですが、靴は履いてこそだと思いますので履きおろす時はインスタにもupはしようと思います!
「靴は履いてこそ」、良い響きです!履きおろしの日を楽しみにしています!

まとめ

超レアのオールデン、マホガニーコードバン・プレーントゥの未使用品をご紹介しました!試し履きのシワさえない、出来たてホヤホヤかのような逸足は、大興奮でした!

shshさん、ありがとうございました!