MENU
Alden(オールデン)

前略興奮が止まりません#11|ユナイテッドアローズ25周年ラベロローファーby takafumiさん

Shogo

僕が興奮を禁じ得なかった、皆さんのAlden(オールデン)をご紹介するこのコーナー!

今回ご紹介するのは、2014年にUNITED ARROWS(ユナイテッドアローズ、以下「UA」)25周年を記念して作られた特別なAlden、ラベロコードバンを使ったペニーローファー!

オーナーはtakafumiさん!オークションでも見かけない超絶レアな逸足、楽しみです!

基本情報!

・Model:Leisure Hand Sewn/ペニーローファー

・Number:96166

・Color:Ravello/ラベロ

・Material:Cordovan/コードバン

・Last:Tom Last/トムラスト

・Memo:UNITED ARROWS 25th anniversary special model

UA25周年記念モデルとは?

画像出典:UA Blog

1989年10月2日設立のUAは、創業当時からAldenを展開!Alden社の会長(2004年当時)の長男トム・ターロー氏の名を冠したトム・ラストの取り扱いを唯一許されるほどの親密な関係!

2014年、そんな大親友の生誕25周年を盛大に祝うべくAldenが送り出した別注品の一つが、ラベロコードバン・ローファー!

当時の僕はさほどAldenには興味がなく、「革靴に見えるスニーカー」を履いて呑気にお茶をすすっていたのです!目と鼻の先でラベロが売られていたかもしれないのに、何をやっていたんだ!オーマイガー!

画像出典:UA Blog

ネットで調べてみると、この7型にバーガンディコードバン、ブラックコードバン、そしてラベロコードバンを加えた10型のローファーが発売された模様!

いきましょう!まずは新品時!

なんと美しい!ブラウンを彷彿とさせるしっかりとした色味!しかもほぼ色むらが見当たりません。さすが25周年特別モデル!

続いて現在の姿!

購入から2年以上を経て、順調に育っています!シワの入り方もパーーーフェクト!革の艶や波打つシワを見ると、革質の良さが伝わってきます。さすが大親友の25周年を祝うために作られた渾身作!!

ストラップのコントラストがたまらない!

しっかり手入れされているのが伝わってきます!そりゃあ特別なAldenですから、愛さずにはいられませんよね!

トムラスト特有の、つま先にかけてスッと伸びる造形美!履いた姿も最高に美しい!

製造は2013年8月!

大親友のために、オールデンは前年にはプレゼントの準備を終えていた!

takafumiさんに当時の様子を聞いてみましょう!

私は現在28歳ですが、Aldenには20歳くらいの頃から興味ありました!非常に高いのでかなり頑張ってバイトして購入していきました。笑

ラベロ購入当時はアローズ25周年でレアカラーを販売していることは知りませんでした。

25周年記念のローファーは様々販売されてましたが、気づいた時には「ラベロだけはすぐに売り切れた」と言われてしまいました。しかし、偶然7Dがキャンセルになり急遽ご対面となりました!

右足の甲に少しばかり筋は入っていましたがカラーも申し分なく、サイズももちろんピッタリだったので即購入しました。アローズだけのトムラストとラベロとローファーという組み合わせは最高でした。

色が抜けることやどこかにぶつけないかという事などに加えなかなかケアは大変なので、正直15回も履いていません。笑

因みにサフィールのブラウンとニュートラルを使って磨いています。しかしなかなか思うようにピカピカになりません。今後も長く付き合うためにケアは欠かせません!

なんとラベロはノーマーク!「嗚呼、発売を知っていれば買ってたのに…」というオチになりそうなところを、マイサイズのキャンセルが出て大逆転で購入!

しかもtakafumiさん、UA25周年の時にちょうど25歳だったそうです!25歳でUA25周年記念モデルを購入!しかも偶々マイサイズのキャンセルが出るという奇跡!

出会うべくして出会った、Aldenの女神から授かった至宝の逸足!Aldenに選ばれし者!こんな奇跡があるでしょうか!アンビリバボーーー!

まとめ

UA25周年モデルというだけでレア、その中でも即完売となった超レア・ラベロコードバンローファーをご紹介しました!

靴自体がレアである上、25歳の時に、しかも偶々キャンセルが出て購入できたというストーリーがたまりません!

Aldenの女神に愛され、Aldenの女神に選ばれしtakafumiさん、ありがとうございました!

ABOUT ME
Shogo
革靴・レザーグッズ・服・財布など大好きなものを紹介します!
記事URLをコピーしました