ガジェット
PR

動画付|これは便利!MOFTのケース・スタンド・収納一体型キャリーケースレビュー

Shogo
記事内に商品プロモーションを含む場合があります
Shogo
Shogo
Profile
ガジェット・デスク周り・革靴・財布・ファッションなど、生活や仕事が豊かになるモノを厳選して紹介しています。
プロフィールを読む
YouTube版

こんにちは、Shogo( @shogo_zenbutsu)です。

MacBook AirやMacBook Proなどのノートパソコンを持ち運ぶ際、ケース(スリーブ)に入れると本体の保護になります。

また、姿勢が悪くならないようにスタンドがあると便利。

さらに、充電器・ケーブル・ハブなどのガジェットを持ち歩くことも多いです。

みなさんは、それぞれ別に購入されていますか?

今回は、これらを全て一体化したMOFT(モフト)の「多機能キャリーケース」を紹介します!

MOFTからご提供いただいた、画期的な商品です!

画像出典:Makuake

実はこちら、クラウドファンディング「Makuake(マクアケ)」で3192人から約1900万円の支援を集めた折り紙付きの商品なんです。

created by Rinker
MOFT
¥6,784 (2024/05/29 10:21:51時点 Amazon調べ-詳細)

MOFT(モフト)とは?

アメリカ・カリフォルニアに本社を置くLEMORE社が、2019年に設立したブランド。

ブランド名の由来は“Mobile Office for Travellers(旅行者のためのモバイルオフィス)”の頭文字で、シンプルかつクリエイティブなPC・スマホ・タブレット周辺のアイディア商品を展開しています。

まだ新しいブランドですが、SNSで見ることも多く、思わず使いたくなるステキな世界観があります。

created by Rinker
MOFT
¥3,104 (2024/05/29 10:21:52時点 Amazon調べ-詳細)

MagSafe対応のスマホスタンドも人気商品です。

シンプルでエレガントなデザイン!

表面はロゴなどもなく、超シンプル。

男女問わず、ビジネスでもプライベートでも使えるデザインです。

内側には、控え目でオシャレなロゴ。

素材は特注の上質フェイクレザー(合皮)。

従来のフェイクレザーより約30%薄く、生地の表情がより繊細になっています。

耐久性にも優れ、撥水機能も備えています。

フェイクレザーの素材感は、ブランドによってかなり違います。

僕はレザーが大好きなので、いかにもレザーを再現しようとした感じは、逆にチープさが際立って苦手です。

その点MOFTは、安っぽさゼロで上品。

そして、マットな手触りで滑りにくいです。

カラー展開は定番4色+新色

「CLASSIC」として定番展開されているのは4色。

  1. ナイトブラック
  2. シエナブラウン
  3. クラシックヌード
  4. ディープブルー

さらに「HIGH SUMMER」という2023年のカラーコレクションとして3色追加されました。

  1. スモークターコイズ
  2. ミスティグレー
  3. サンドベージュ

僕は、色々悩んで「ナイトブラック」にしました。

無難ですが、飽きが来ない色味です。

【機能①】ノートPCケース

まずは、持ち運び用のケースとして使えます。

展開サイズは13.3インチと16インチで、対応表を見て選びましょう。

僕は13インチのMacBook Pro用なので、13.3インチにしました。

画像出典:MOFT HP

13.3インチモデルのパッケージには「For14」と書いてありますが、間違いではありません(メーカーに確認済み)

マチも適度にあって、内側がスルスルと入る生地なので、出し入れがスムーズ。

14インチにも対応しているため、13インチだとやや余裕があります。

ただ、余裕があり過ぎるわけではないので、良い感じのフィット感。

「Majextand」というスタンドを付けていますが、厚みは1.7mmしかないので付けたまま収納可能。

フタは、マグネットで閉まります。

フタの両脇は、少し開いています。

ケースは非常に薄く、315gという軽さ。

これなら持ち運びに苦労しません。

衝撃からの保護重視ではありません

内側は傷が付きにくい生地になっていますが、フワフワ生地ではありません。

もちろん何も付けない状態より良いですが、落下などの衝撃には注意が必要。

created by Rinker
tomtoc
¥1,932 (2024/05/29 10:21:52時点 Amazon調べ-詳細)

衝撃保護を重視するなら、こういったケースがオススメ。

ただこの手のケースは、どうしても厚みと大きさがネック。

何を重視するか次第だと思います。

【機能②】パソコンスタンドに早変わり!

なんと、15°・25°二段階の角度をつけるスタンドになります

角度を付けて何の意味があるの?

ノートPCは、目線が下向きになって猫背になりがちなので、肩や首が疲れますよね。

スタンドを使うとキーボードとディスプレイが上がるので、目線が上がって姿勢も良くなります。

作業時の負担が少ないのでオススメです!

15°バージョン

蓋を内側に折り込むだけ。1秒でできます。

25°バージョン

サイドを折り紙のように内側に折り込むと、さらに上がります。

こちらも1秒でできます。

スタンドを使っていない状態。

15°

25°

これだけ上がると、姿勢がどれだけ変わるかお分かりいただけると思います。

タイピング時はもちろん、動画視聴やWEB会議にも便利!

WEB会議のとき、ノートPCだと見下ろす感じになって、顔が影になりますし、少し偉そうに見えがちですよね…。

軽く乗ってるだけに見えるけど、ちゃんとタイピングできるの?

そう思うかもしれませんが、全く問題ありません。

耐荷重は10kgで、「恨みでもあるのかな?」と思うほどエンターキーをバンバン叩く方は別ですが、普通に作業する分にはグラついたりせず快適

ずれ落ちないように、手前にストッパーが付いているのもポイント。

スタンドは、最初は少し慣れが必要ですが、慣れてしまうと手放せないほど快適です。

何年も使っているMajextandは、見た目も安定感も抜群。

created by Rinker
ONED
¥6,930 (2024/05/29 10:21:53時点 Amazon調べ-詳細)

ただ、角が結構尖っていて、机を傷つけないか結構ヒヤヒヤします(特にPCを置く時)

その点MOFTは柔らかいので、その心配はいりません。

画像出典:MOFT HP

こういう使い方もできます(Majextandだとこれは難しい)

「いや、こんなシーンある?」と思うかもしれませんが、電車・タクシー・ベンチなど、膝の上で作業することは結構あります。

【特徴③】小物収納も可能!

まず、開いたところにカードホルダーがあります。

クレジットカードサイズが余裕で入ります。

続いて、裏側のこの部分が、伸縮性のある生地になっています。

内側のこの部分から入れます。

一応、これだけ入れても大丈夫。

ただ高さのある物を入れると、かなりボコッとなります。

ちなみに、ノートPCとの間には生地が1枚あるので、ガジェット類とPCは直接当たらない親切設計。

MacBook Proの純正アダプタは出しました。

これくらいが丁度良さそう。

価格

モデル価格(税込)
13.3インチ¥8,480
16インチ¥9,480

ケースだけ、あるいはスタンドだけだと高めですが、多機能であることを考えると十分アリ。

どんな人にオススメ?

ケース・スタンド・小物入れ、それぞれ別に買えば、好みのデザイン・機能で揃えることもできます。

ただ、別々だと物が増えますし、選ぶのが面倒だったり、統一感がなくなったりします。

その点MOFTの「多機能キャリーケース」は、全部入りで便利ですし、シンプルでオシャレ。

そして商品として非常に面白いので、「思わず使いたくなる」「使っていて楽しい」という価値もあります。

他方、保護力を重視する方、スタンドが不要な方、ケースが不要な方には割高なのでオススメしません。

created by Rinker
MOFT
¥3,580 (2024/05/29 10:21:54時点 Amazon調べ-詳細)

MOFTには、スタンドのみのモデルもあるので、こちらもオススメです。

まとめ

created by Rinker
MOFT
¥6,784 (2024/05/29 10:21:51時点 Amazon調べ-詳細)

MOFT(モフト)の「多機能キャリーケース」を紹介しました。

クラウドファンディングでも多くの支援を獲得した、ケース・スタンド・小物入れを一体化したアイディア商品。

デザインもオシャレで、「思わず使ってみたくなる」オススメの逸品です!

About Me
Shogo
ガジェット・デスク周り・革靴・財布・ファッションなど、生活や仕事が豊かになるモノを厳選して紹介しています。
記事URLをコピーしました