ガジェット
PR

動画付レビュー|注目ブランド「VOLTME」充電器&ケーブル|Revo 35 Duo CA

Shogo
記事内に商品プロモーションを含む場合があります
Shogo
Shogo
Profile
ガジェット・デスク周り・革靴・財布・ファッションなど、生活や仕事が豊かになるモノを厳選して紹介しています。
プロフィールを読む

こんにちは、Shogo( @shogo_zenbutsu)です。

僕は在宅ワーク中心のフリーランスで、ガジェットを始め仕事環境にはそれなりのこだわりがあります。

そして今回、VOLTME(ボルトミー)のプレゼントキャンペーンで、

  • 充電器(Revo 35 Duo CA)
  • シリコンケーブル(PowerLink MOSS)

この2つが当たりました!

アラフォーにして運気が上昇してきたようです。

VOLTMEは、最近Amazonのリコメンドでよく上がってきますし、ガジェットブロガーkazさんの記事を見て気になっていました。

せっかくの機会なので、忖度抜きでレビューさせていただきます!

充電器のポイント
  • 最大35W出力の高速充電対応
  • USB Type-A + USB Type-C
  • 2台同時充電可能
  • iPhoneやMacBook Airの充電が可能
  • 小さくて軽くてオシャレ
  • 他の有名ブランドに比べてリーズナブル
created by Rinker
VOLTME
¥3,580 (2024/05/29 09:47:57時点 Amazon調べ-詳細)
シリコンケーブルのポイント
  • 60Wまでの急速充電に対応
  • 絡みにくい
  • 高級感があって手触りが良い
  • 耐久力抜群

さらにポートが多くて高出力のモデルも!

created by Rinker
VOLTME
¥7,890 (2024/05/29 09:47:59時点 Amazon調べ-詳細)

VOLTME (ボルトミー)とは?

画像出典:VOLTME HP

充電分野で20年以上の実績を持ち、中国の深圳(深セン)を拠点とする大手製造元「Voltnex Innovations Technology」が設立。

複数の有名メーカーからOEM生産(委託を受けて他社の製品を製造)も請け負っており、満を持して誕生した自社ブランドです。

OEM生産を行っているメーカーは、「知る人ぞ知る実力派」というイメージ。

自社ブランドは、他ブランドが間に入らない分、高品質の商品を低価格で提供できるメリットがあります。

VOLTME製品は、すべてPSE認証済み。

日本仕様という表記もあり、安心して使えます

拠点を置く深センは「アジアのシリコンバレー」とも呼ばれ、日本でもおなじみのガジェットメーカーが複数誕生。

もちろん中国メーカーにも色々ありますが、オシャレで魅力的なブランドが多いです。

VOLTMEは、これから人気が高まりそうなブランドなので、「あまり人とかぶりたくない」という方にもオススメです。

Revo 35 Duo CAレビュー

もう、箱からオシャレがダダ漏れです。

「Revoシリーズ」は、高出力&コンパクトで多機能な急速充電器。

たまに雑な梱包のメーカーもありますが、かなり丁寧!

梱包がちゃんとしていると、商品の信頼感・安心感UP。

パッケージ内容
  • 充電器本体
  • 説明書(日本語対応)
  • THANK YOUカード

ケーブルは付属していないので別途用意が必要

シンプルでオシャレなデザイン

マットな質感で、高級感があります。

凹凸のデザインがあり、オシャレな上に持ちやすいです。

コンセントに差し込む部分は少し出っ張っていて、ここに指を掛けて取り出します。

ポートの内側がブランドカラーのオレンジというのも最高です。

実用品でもデザイン性は大事。

機能は大差なくても、「なんか持っておきたくなる」という感情的な価値は大きいです。

小さくて超軽量!

クレジットカードサイズと比べても、かなり小さいです。

しかも80gという超軽量

持ち運びにも便利です。

便利なUSB Type-A + USB Type-C

最近はUSB-C対応機器が多いですが、個人的にはUSB-Aも結構使うので、この組み合わせは嬉しいです。

「USB-CだけでOK!」という方は、USB-Cポート2つの「Revo 35 Duo CC」がオススメ。

created by Rinker
VOLTME
¥3,580 (2024/05/29 09:48:00時点 Amazon調べ-詳細)

幅広い互換性 & 出力十分!

画像出典:Amazon
USB-C単ポート利用時最大35W・iPhone急速充電
・MacBook Airなど
USB-A単ポート利用時最大18W・Androidスマホ急速充電など
2台同時充電時合計36W

VOLTMEの独自技術である「V-Dynamic」により、接続された端末を自動的に判別し、高速かつ安全に充電を行うのも特徴。

MacBook Proクラスには厳しいですが、スマホやワイヤレスイヤホンなどには十分な出力です。

シリコンケーブル(PowerLink MOSS)レビュー

こちらは説明書は入っていません(差すだけなので…)。

60Wまでの急速充電 (Quick Charge 3.0) に対応しています。

ケーブルって、規格(USB-CとかUSB-A)以外は軽視されがち。

でも、充電器の出力を引き出すには相応のケーブルが必要です。

オシャレなケーブルホルダー付き。これ、意外と便利ですよね。

最近注目のシリコン製ケーブル

シリコン製は初ですが、たしかに全然質感が違います。

絡みにくいですし、手触りが良い!

25,000回の折り曲げテストを実施しており、断線しにくく耐久性も高いそうです。

表にはブランドロゴ、裏には抜き差しに便利な凹み付き。

端子の根本がシルバーなのもオシャレ!

僕のはUSB-A & USB-Cですが、USB-C & USB-Cもあります。

created by Rinker
VOLTME
¥1,536 (2024/05/29 09:48:00時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
VOLTME
¥1,780 (2024/05/29 09:48:01時点 Amazon調べ-詳細)
画像出典:Amazon

ブラックの他にも、ホワイト、グリーン、ブルー、グレーの5色展開。

長さは、1mと1.8mがあります。

最大24ヶ月の長期保証!

画像出典:Amazon

通常の保証だけでも18ヶ月、さらに会員登録で6ヶ月延長。

これだけ長ければ、安心して使えます。

他の製品もオススメ!

今回紹介したのは2ポートの充電器でしたが、1ポートや3ポートも展開されていますし、モバイルバッテリーもあります。

どれもオシャレなモデルばかりですし、今後の展開も楽しみです!

随時セールやクーポン配布もアリ

まとめ

created by Rinker
VOLTME
¥3,580 (2024/05/29 09:47:57時点 Amazon調べ-詳細)

充電分野で20年以上の実績を持つメーカーの自社ブランド、VOLTMEのRevo 35 Duo CAとシリコンケーブルをレビューしました!

小さくてオシャレな充電器は、最大35W出力でType-AとType-Cに対応し、二台同時充電も可能。

シリコンケーブルも、絡みづらくて手触りも良くてオススメです。

About Me
Shogo
ガジェット・デスク周り・革靴・財布・ファッションなど、生活や仕事が豊かになるモノを厳選して紹介しています。
記事URLをコピーしました