Ashland Leather

【動画付】ホーウィン製コードバン財布「Tall Tony」エイジング&使用感レビュー!

溺愛するAshland Leather(アシュランドレザー/アッシュランドレザー)!

Alden(オールデン)と同じHORWEEN製コードバンを使用した財布等を作る、アメリカ・シカゴのブランド!

ホーウィンの現役社員が設立したブランドで、カラー8(ダークバーガンディ)・ブラックといった定番色はもちろん、ウイスキー・カラー4といったレアカラーまで揃えています。

そして、新作「Tall Tony」を使い始めて6ヶ月が経過したので、

・エイジングの様子

・実際使ってみた感想

についてご紹介します!

動画版はコチラ

まずは新品の状態!

贅沢に、全面ウイスキーコードバンを使ったモデルです!

Ashland Leatherの新モデル!コードバン財布「Tall Tony」誕生!

溺愛するAshland Leather(アシュランドレザー/アッシュランドレザー)!
Alden(オールデン)と同じHORWEEN製コードバンを使用した財…

使用6ヶ月の姿!

早いもので、使い始めて半年が経過。

ポケットに入れない派なので、いつもカバンに入れてます。

僕は電子決済がメインですが、いつもランチを買うお店が現金のみだったり、なんだかんだ毎日触れてます。

全体的にしっとりして、やや濃くなりました。

濡れた手で触ることもあります。

コードバンの革靴だと凄く気を使うのですが、財布はあまり気にならないのが不思議です。

2年半以上使っている、ウイスキーコードバン・コインケースと比較。

長く使っているコインケースの方が、濃いです。

こうして見ると、エイジングしたコードバンも魅力的。

【動画付き】Ashland Leatherのホーウィン製ウイスキーコードバン小銭入れレビュー!

世界屈指のコードバングッズメーカー・Ashland Leather(アシュランドレザー)!
Alden(オールデン)にコードバンを提供する、アメリ…

他に大きな変化は、「傷」。

カバンから取り出す時に、爪で引っ掻くことが多いです。あとは、ファスナーに引っ掛けてしまうこともあります。

クリームを塗れば多少消えますが、まだ一度もケアしてません。

Ashland自身も、頻繁にケアしなくて良いと言っています。

HORWEENで働くAshland Leather直伝!コードバン財布のお手入れ方法!

溺愛するAshland Leather!
Alden(オールデン)と同じHORWEEN製コードバンを使用した財布等を作る、アメリカ・シカゴの「Ashland Leat…

内側も、良い感じにエイジングしてます。

お札入れは、あまり変化ありません。

ちなみにHORWEENスタンプはインクなので、接している革に多少移ります。

最初は革が固いですが、かなり柔らかくなりました。

使い心地は?

やはり、シンプルな見た目が好み。

とにかく気に入っていて、今でも見るたびに「フフフ」となります。

「所有欲を満たす」というのは、まさにこういうことだなぁと日々実感します。

Tall Tonyは、サイズ自体は「TONY THE ANT」と同じ。

ただTONY THE ANTは、日本紙幣だと若干はみ出ます。

他方Tall Tonyは、外側の革を一番上まで持ってきたおかげで、お札が完全に収まります。

実際使ってみると、これが想像以上に快適です!

多少斜めに入れてもはみ出ないので、使い勝手はかなり良いです。

ただ「デザイン的にTONY THE ANTの方が好き」という方もいらっしゃるので、ここは好みだと思います!

Ashland Leather記事一覧

Alden Fan blog | 前略、物欲が止まりません。

物欲が止まらない30代が、Alden(オールデン)のことを中心に書き綴るブログです。

まとめ

Ashland Leatherの「Tall Tony」を使い始めて6ヶ月が経過したので、エイジングの様子と実際使ってみた感想をご紹介しました!